twitter Instagram
HOME「スキンケア」の記事一覧幹細胞美容液おすすめランキング18選

幹細胞美容液おすすめランキング18選

あのiPS細胞も「幹細胞」の1種?幹細胞の基礎知識・種類・効果を解説

あのiPS細胞も「幹細胞」の1種?幹細胞の基礎知識・種類・効果を解説

「iPS細胞は多機能性幹細胞であり、幹細胞の一種である」ということは聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、その意味を理解している方はそう多くはないと思います。

この記事では、幹細胞に関する説明をし体内に存在する幹細胞を活性化させる効果のある成分を持つおすすめ幹細胞美容液を紹介します。

「幹細胞」とは?iPS細胞との関係や効果を解説

「幹細胞」とは?iPS細胞との関係や効果を解説

私たちの体の中には何10兆個もの細胞が存在していると言われています。細胞は皮膚や神経を構成する細胞など体の全ての箇所に存在しそれぞれの役割を持っています。

幹細胞とはその中の細胞を生み出すことができる細胞です。例えば、私たちが怪我をした際は数日経つと回復するのも幹細胞の働きの一つです。

iPS細胞(人工多能性幹細胞:induced pluripotent stem cell)はヒトの体内から取り出した幹細胞に、ある特定箇所の遺伝子情報を持つ因子などを導入することで、その箇所に対して有効に働かせることができるようにした幹細胞で、 2007年に山中伸弥教授グループによって作り出すことに成功しました。

近年では幹細胞を活性化させる効果のある成分を持つ幹細胞美容液を開発しおすすめする企業も増えています。

幹細胞には大きく分けて2種類(多能性幹細胞・多分化能幹細胞)がある

幹細胞には大きく分けて2種類(多能性幹細胞・多分化能幹細胞)がある

幹細胞は大きく分けて2種類、「多分化能幹細胞」「多能性幹細胞」に分類することができます。

iPS細胞は因子などを導入することで特定箇所に対して有効である幹細胞だと説明しました。iPS細胞の場合「特定箇所」というのが身体を構成するほぼ全幹細胞に対して有効になりえます。 このような幹細胞を多能性幹細胞と呼んでいます。iPS細胞以外にはES細胞(胚性幹細胞:embryonic stem cell)があります。

一方、組織幹細胞や体性幹細胞などと呼ばれる幹細胞は限られた複数の種類の細胞に対してのみ分化(ある箇所に対して限定する役割を持つように変化すること)可能であり、これらを多分化能幹細胞と言います。 つまり、二つの違いは身体の全ての箇所に対して使用できる細胞かそうでないかにあります。

iPS細胞の研究がこれから益々進んでいくにつれて、幹細胞を活性化させる効果のある成分を持つ幹細胞美容液にも多様性が出てくる可能性もあります。 自分にあったおすすめ美容液を見つけるためにも、再度幹細胞の働きから理解しておくのも悪くないかもしれません。

幹細胞の肌への作用機序を解説!成長因子増加によるシミやシワ改善効果のメカニズムとは?

幹細胞の肌への作用機序を解説!成長因子増加によるシミやシワ改善効果のメカニズムとは?

成長因子(グロースファクター:growth factor)とは簡単にいうと細胞を増殖させる因子のことです。

プラセンタと言われる要素に成長因子が多く含まれておりこれらの成長因子がそれぞれコラーゲンやヒアルロン成分を作るために働きかけることで結果的に保湿効果を与えてくれるのです。 そのため、将来のエイジングケアは幹細胞の肌への作用を使用するのが当然となってくるとも言われ、各企業がおすすめの製品開発に日々取り組んでいます。

ここではシミやシワ改善効果のメカニズムなどの根拠を元に解説しています。

幹細胞コスメは幹細胞を「培養」して作られる!

幹細胞コスメは幹細胞を培養して作られるコスメのことです。

つまり、幹細胞を人工的に作り出し(培養し)身体への改善効果をもたらすよう成分などを計算して作ったコスメのことになります。 幹細胞コスメは細胞を活性化させ先ほど説明した成長因子の増加を促し、最終的に表皮にターンオーバー(皮膚表皮からのメラニン自然排出)やタンパク質の増加を促します。

発展途上な分野であり再生医療に関する厳密な法律下でしか開発できないものの、より身体の肌に合ったコスメを提供するために各企業が幹細胞の培養対して日々懸命に取り組んでいます。

【幹細胞コスメの基礎知識】ヒト幹細胞と植物幹細胞の違い&幹細胞コスメの効果を解説

【幹細胞コスメの基礎知識】ヒト幹細胞と植物幹細胞の違い&幹細胞コスメの効果を解説

幹細胞コスメとして肌への効果を考えると作用する幹細胞は、主にヒト幹細胞と植物幹細胞に分かれます。 ここではそれぞれの培養方法や成分にどういった違いがあるのかを解説します。

美容液を選ぶ上でも重要になってきますのでしっかり理解しておきましょう。

ヒト幹細胞と植物幹細胞の違いとは?

ヒト幹細胞と植物幹細胞の違いとは?

ヒト幹細胞というのは私たちの身体(皮下脂肪)に存在する脂肪性由来の幹細胞のことで、その幹細胞から脂肪由来幹細胞培養液と呼ばれるものを分泌させることで美容液などに使用します。 この脂肪由来幹細胞培養液は成長因子をたくさん含んでいるため、アンチエイジングにも効果を発揮させることができます。

一方、植物幹細胞というのはその名の通りリンゴなどの植物から取得できる幹細胞のことで、この植物幹細胞から人工的に培養して抽出されたエキスなどをその他の成分と混合させ植物幹細胞美容液にすることで肌に効果をもたらすと言われています。

では具体的にヒト幹細胞と植物幹細胞について解説します。

①ヒト幹細胞

ヒト幹細胞を使用して身体に対して効果を与えるためには細胞を活性化させなければなりません。

人間の細胞にはレセプターと呼ばれるものがあり、そのレセプターにしっかりと合うリガンドという物質が結びつくことで活性化が始まります。 ヒト幹細胞やヒト脂肪由来幹細胞培養液(ヒト幹細胞から作られる500種類以上のタンパク質成分を含有した培養液)は私たち人間から取得したものですので、このリガンドとなる成長因子などの成分が豊富に含まれています。レセプターに対してこれらリガンドを与えることで組織を人工的に再生させることが可能となります。

因みに成長因子には、aFGF(維芽細胞成長因子)、IGF-I(インスリン様成長因子)、EGF(表皮細胞成長因子)、bFGF(塩基性線維芽細胞成長因子)など様々な種類が存在します。

②植物幹細胞

私たちの身体と同様に植物も初めは数少ない細胞から成長していき根や葉、茎を形成していきます。植物幹細胞とはこれら根や葉、茎に発達していく分化前の細胞のことです。

植物幹細胞は肌を再生させる原料と言われており、植物から取得できる細胞を培養し成長因子、成長促進物質、抗酸化物質などを生成させることで皮膚の再生に効果をもたらします。 再生能力の主要成分はフェトケミカルと呼ばれるものでこれらがコラーゲン生成などに役立つということがわかっています。

バラ科の植物から取れるバラ幹細胞エキスを始め、緑茶や稲、トマトや人参までが植物幹細胞エキスのために使用されます。

幹細胞コスメの主な4つの効果

幹細胞コスメの主な4つの効果

先ほど説明したヒト脂肪由来幹細胞培養液の成長因子や植物幹細胞培養液から取得できるエキスはそれぞれで成分が違うため作用する効果も違ってきます。 ここではヒトや植物由来の幹細胞の培養液から開発される幹細胞コスメが実際に持つとされている「シワ改善」「シミ改善・美白」「抗酸化作用」「創傷治癒」の効果について解説します。

私たち人間もヒトそれぞれで肌質や悩みが違うため、ヒト由来の幹細胞と植物由来の幹細胞のそれぞれの成分や効果をしっかりと理解しておくことで、自らに合ったエイジングケアをするための美容液を選択することが可能となります。

幹細胞コスメの効果1:シワ改善効果

皮膚のシワは皮膚の層が細胞レベルで薄くなりコラーゲンが失われてしまうことなどから引き起こります。 幹細胞コスメに含まれる幹細胞培養液成分にはコラーゲンやヒアルロン酸などのタンパク質成分が豊富に含まれていますのでシワ改善効果をもたらすことが可能です。

具体的には、幹細胞培養液成分によって表皮幹細胞の活性化が起こると後ほど説明する抗酸化力が向上し結果として成長因子・タンパク質の増加を促し最終的には肌のシワを改善させるということになります。 ヒト脂肪由来幹細胞培養液も植物幹細胞培養液も表皮幹細胞を活性化させる働きがあることがわかっています。

幹細胞コスメの効果2:シミ改善・美白効果

シミができる原理として、まず皮膚上には本来メラニンが均等にあるものですが、外部からの刺激や老化などによって皮膚の組織が壊されたり表皮が薄くなったりするとその箇所にメラニンが多く存在するようになってしまいます。 メラニンというのは色素成分を持っているため、結果としてメラニンの集合体がシミというものとして現れるのです。 そのため、シミを無くすためにはメラニンの生成を抑制したり皮膚を再構成させたりする必要があるのです。これによってメラニンの増加・集中が抑えられシミへの効果や美白効果を感じることができます。

ヒト脂肪由来幹細胞培養液や植物幹細胞培養液による表皮幹細胞の活性化はシワへの効果だけでなく、メラニンの生成を抑制したり皮膚を再構成させたりする作用を持っているのです。

幹細胞コスメの効果3:抗酸化作用

抗酸化作用とは活性酸素の働きを阻止する作用のことです。

活性酸素は呼吸によって体の中でエネルギーを生み出す過程で生み出されるものです。活性酸素は私たちの身体に良い効果も持ち合わせてはいますが反対にタンパク質やDNAを酸化させてしまい糖尿病を始めとする多くの病気をも引き起こしかねないという悪い働きも持っています。

活性酸素は何もしなければ日々蓄積されてしまうため年齢が重なると体調を崩しやすかったり、病気にかかったりといった症状に見舞われます。 それに対してヒト幹細胞からの培養液は表皮幹細胞の活性化を起こし抗酸化力作用を向上させるのです。

植物幹細胞からの培養液はポリフェノール成分を含んでおり、植物独自の抗酸化効果により身体を健康にしてくれます。バラ科の植物に強い作用があることが知られています。

幹細胞コスメの効果4:創傷治癒効果

幹細胞というのはそもそも怪我をした際に表皮や皮脂腺などを治すために働きかける効果を持っていました。これが創傷治癒効果と呼ばれるものです。

怪我などの際は細胞が傷ついたり死んだりしてしまい本来の健康な状態とは違った状態になってしまいます。すると体内ではシグナルが発信されその他の細胞が分裂して新たな細胞を作るなどの働きを始めます。 これが繰り返されることで私たちは自然治癒として回復することができます。幹細胞培養液は幹細胞の働きを活性化させる成分を持っているため創傷治癒にも効果的なのです。

例えば、ヒト脂肪幹細胞培養液に含まれる成長因子の一つにあるaFGF(維芽細胞成長因子)などが創傷治癒効果を持っています。

【ヒト由来】ヒト幹細胞美容液おすすめランキング15選

ここではヒト由来の培養液を含有しているヒト幹細胞美容液に限定して成分などの比較を行い、効果の高いおすすめを厳選してランキング形式で紹介します。 ヒト幹細胞美容液はそれらの成分によって効果が様々ですので自分の肌に不足している成分を補うことのできる美容液選びの参考にしてください。

ヒト幹細胞美容液おすすめ1位:SYM SERUM ESSENCE

SYM SERUM ESSENCE

出典:公式サイト

SYM SERUM ESSENCEは日本だけでなく世界中で特許を取得している株式会社Quarrymen&Beautyの「不死化(クローン化)」の技術を採用して開発されたヒト幹細胞美容液です。不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液を成分として含有しています。

また、美白効果を持つ成分シムホワイト377なども使用し保湿効果も高いです。成長因子を79種類も含んでいるため肌細胞の再生と活性化を効率的に促す美容液としておすすめされています。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 13,888円
注目成分 不死化ヒト歯髄幹細胞順化培養液 
製造・販売会社 株式会社レカルカ

ヒト幹細胞美容液おすすめ2位:ソノママメイド乳液状美容液〈美容液〉120mL

ソノママメイド乳液状美容液〈美容液〉120mL

出典:公式サイト

ソノママメイド乳液状美容液は人種による肌構造の違いをも考慮し日本人により効果が出るよう開発された美容液です。ヒト角化細胞順化培養液やヒト線維芽細胞順化培養液を成分として含有しています。

朝と夜に3分ずつのケアをするだけで15分以上のスキンケア同等の効果を実感することができます。 20代から40代だけでなく、10代からも利用されているおすすめのヒト幹細胞美容液となっています。

内容量 120ml
参考価格(税抜) 9,500円
注目成分 ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液
製造・販売会社 株式会社Beautydoors

ヒト幹細胞美容液おすすめ3位:ヒト幹細胞コスメ hitogata スキンセラム

ヒト幹細胞コスメ hitogata スキンセラム

出典:公式サイト

Rakutenデイリーランキング美容液部門で堂々第1位のヒト幹細胞美容液がこのhitogataスキンセラムです。ヒト脂肪間質細胞順化培養液を成分として含有しています。

とにかく浸透力を高めるために研究に研究を重ねて良いと判断された原材料のみを使用しています。 ヒアルロン酸、コラーゲン、デンプンなどされもが欲しがる効果を持つおすすめ美容液です。

内容量 32ml
参考価格(税抜) 15,000円
注目成分 ヒト角化細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液
製造・販売会社 株式会社NAPO


ヒト幹細胞美容液おすすめ4位:キソ ステム セルフ セラム 30ml

キソ ステム セルフ セラム 30ml

出典:公式サイト

700種類以上のタンパク質、糖質・脂質を含みマルチな効果を持つのがキソ ステム セルフ セラムです。ヒト脂肪細胞順化培養エキスを成分として含有しています。

また関連して美容液だけでなく化粧水からクリームなども同じく発売されているためそれらを使用することで肌の改善をより芯から感じることができるかもしれません。 お肌に年齢を感じさせないスキンケアを可能にしてくれるおすすめヒト幹細胞美容液です。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 2,709円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養エキス
製造・販売会社 株式会社基礎化粧品研究所


ヒト幹細胞美容液おすすめ5位:Shimaboshi(シマボシ)レストレーションセラム

Shimaboshi(シマボシ)レストレーションセラム

出典:公式サイト

肌の表面とその奥の角質層から変革を起こすべく生まれたのがシマボシ レストレーションセラムです。ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを成分として含有しています。

エイジングのサインとして多くの方が気にするたるみ、毛穴、くすみなどに浸透し、お肌にハリを実感させる効果のあるおすすめヒト幹細胞美容液です。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 9,800円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
製造・販売会社 株式会社tattva


ヒト幹細胞美容液おすすめ6位:SBC MEDISPA ステムセラム(美容液)

SBC MEDISPA ステムセラム(美容液)

出典:公式サイト

こちらもRakutenデイリーランキング美容液部門で堂々第1位を受賞したことのあるヒト幹細胞美容液、SBC MEDISPA ステムセラムです。ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを成分として含有しています。

美容皮膚科医が集まって考えた本気の基礎化粧品で、どんな肌質の方であろうと安心して使用できると自信を持って開発された美容液です。 シワの改善はもちろん肌の乾燥、肌のハリなど全ての悩みが効果あるとおすすめされています。

内容量 30m
参考価格(税抜) 4,327円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
製造・販売会社 株式会社コスメテックス

ヒト幹細胞美容液おすすめ7位:イノセントヒトセラム

イノセントヒトセラム

出典:公式サイト

保湿・浸透性・ハリ感への効果を重点的に発揮させるヒト幹細胞美容液がイノセントヒトセラムです。ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを成分として含有しています。

とにかく美容に有効な成分の濃度にこだわって開発されており、その濃度はまさかの90%以上です。 使用者を絶対に後悔させることないよう肌へアプローチしハリやツヤを取り戻すおすすめとなっています。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 11,363円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
製造・販売会社 株式会社アディクティージャパン

ヒト幹細胞美容液おすすめ8位:【celife】ヒト由来幹細胞美容液 ステムセル20

【celife】ヒト由来幹細胞美容液 ステムセル20

出典:公式サイト

年齢が重なるごとに気になるお肌への悩みを解説するために開発されたヒト幹細胞美容液がヒト由来幹細胞美容液 ステムセル20です。ヒト脂肪細胞順化培養液を成分として含有しています。

純粋レチノール(ビタミンC)も含んでいるため目もと・口もとの集中ケアにもおすすめでほうれい線や、シワに対して高い効果を持ちます。 化粧水の使用後、気になる箇所に3滴使用するだけの簡単美容液です。

内容量 20ml
参考価格(税抜) 3,200円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液
製造・販売会社 株式会社ホロンシステム


ヒト幹細胞美容液おすすめ9位:リファクティ アドバンスト セラム 20ml 【ヒト幹細胞培養液 配合認定製品】

リファクティ アドバンスト セラム 20ml 【ヒト幹細胞培養液 配合認定製品】

出典:公式サイト

「原料の品質と配合率、そして無添加であること」に徹底的なこだわりを持ち希少なエイジング成分のみを使用したリファクティのアドバンストセラム。

ヒト幹細胞培養液原料の配合率はまさかの97%。 値段が高いのは承知で販売していますがそれはお客様の美肌を最高級の質感にするためで、乾燥からシワへの悩みまで全てを解決してくれる効果を持つおすすめヒト幹細胞美容液です。 ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを成分として含有しています。

内容量 20ml
参考価格(税抜) 19,900円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
製造・販売会社 株式会社ライフケミカル


ヒト幹細胞美容液おすすめ10位:AKIKO HAS-βプレミアムエッセンス

AKIKO HAS-βプレミアムエッセンス

出典:Amazonサイト

培養された幹細胞を抽出したタンパク質の複合体(HAS)を含んでいるヒト幹細胞美容液がHAS-βプレミアムエッセンスです。ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを成分として含有しています。

ヒアルロン酸を凌駕する保水効果を持つβグルカンによって角質層までみるみるうちに浸透させます。 ハリ・ツヤをお肌に取り戻すのに打って付けのおすすめ美容液となっています。

内容量 15ml
参考価格(税抜) 8,900円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
製造・販売会社 株式会社ルネット

ヒト幹細胞美容液おすすめ11位:NANOA 美容液

NANOA 美容液

出典:公式サイト

NANOA美容液は徹底した品質管理を行い、保湿効果と無添加原料による肌への優しさを兼ね備えたおすすめのヒト幹細胞美容液です。ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを成分として含有しています。

乾燥肌を持つお客様からは「とにかく保湿効果がすごい!」「使用量に対しての値段のコスパが良い!」といった定評のある美容液となっています。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 5,436円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
製造・販売会社 株式会社リミットエイト


ヒト幹細胞美容液おすすめ12位:ワビオ ステム アクティブ エッセンス

ワビオ ステム アクティブ エッセンス

出典:公式サイト

ワビオステムアクティブエッセンスは高価ながらも原料にこだわった美容液で、ヒト脂肪細胞順化培養液エキスを成分として含有しています。

ヒアルロン酸アスコルビルプロピルによる汎用ビタミンCの補給とヒアルロン酸Naアセチルヒアルロン酸Na加水分解ヒアルロン酸という3種のヒアルロン酸を用いた潤い効果をもたらします。 継続的にツヤのある肌を保持するのにおすすめなヒト幹細胞美容液です。

内容量 20ml
参考価格(税抜) 18,000円
注目成分 ヒト脂肪細胞順化培養液エキス
製造・販売会社 株式会社パシフィックビューティー


ヒト幹細胞美容液おすすめ13位:ヒト幹細胞5%配合SCセラム

ヒト幹細胞5%配合SCセラム

出典:公式サイト

濃厚本舗は幅広い年齢の方に使用されている商品を開発していますが特に45歳以上の方へ、濃さ、肌への実感、そしてリーズナブルさを提供するために努力しています。ヒト幹細胞5%配合SCセラムもその中の一つです。ヒト幹細胞順化培養液を成分として含有しています。

50代のスタッフが中心となって美容成分や効果を厳選しているため敏感肌、乾燥肌をお持ちの方へはおすすめのヒト幹細胞美容液です。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 2,075円
注目成分 ヒト幹細胞順化培養液
製造・販売会社 株式会社濃厚本舗


ヒト幹細胞美容液おすすめ14位:ヒフミド リフティングエッセンス (ハリ用美容液)

ヒフミド リフティングエッセンス (ハリ用美容液)

出典:公式サイト

人気メーカー小林製薬が販売しているリフティングエッセンス (ハリ用美容液)です。ヒト型セラミドを成分として含有しています。

天然の保湿成分である肌になじみやすい「セラミド」を配合し、乾燥や乾燥からくるシワに対して有効効果を持つおすすめヒト幹細胞美容液です。 小林製薬10年以上の研究成果をお手にとって体感してみてください。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 6,800円
注目成分 ヒト型セラミド
製造・販売会社 小林製薬株式会社

ヒト幹細胞美容液おすすめ15位:Timeless CODE デュアルステムセルセラム

Timeless CODE デュアルステムセルセラム

キメ細かさやベタつきのなさの効果が評判のTimeless CODE デュアルステムセルセラムは、最先端のテクノロジーを使用して開発されたヒト幹細胞美容液です。ヒト臍帯血細胞順化培養液を成分として含有しています。

美容成分のカプセル化によって、成分が肌の奥の奥まで届き肌にハリや弾力を与えるおすすめ美容液です。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 6,800円
注目成分 ヒト臍帯血細胞順化培養液
製造・販売会社 株式会社アビストH&F

【植物由来】植物幹細胞美容液おすすめランキング5選

ここでは植物由来の培養液を含有している植物幹細胞美容液に限定して成分などの比較を行い、効果の高いおすすめを厳選してランキング形式で紹介します。 植物幹細胞も野菜や果物などからの幹細胞エキスから得られる成分によってその効果は様々です。うるおいやシワ防止にも効果を持つ美容液を主に紹介しています。

植物幹細胞美容液おすすめ1位:カプチュール トータル セル ENGY

カプチュール トータル セル ENGY

出典:公式サイト

パルファン・クリスチャン・ディオールから2020年の最新作として発売されたカプチュール トータル セル ENGYが堂々の第1位です。

幹細胞研究に20年以上の歳月を費やしている実績を持つためその効果は言うことなし。 花の専門知識を全て集約し、肌のハリやなめらかさに対する成分には自信を持っているとおすすめ植物幹細胞美容液となっています。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 16,000円
製造・販売会社 パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン株式会社


植物幹細胞美容液おすすめ2位:リバイバル リフトエッセンス

リバイバル リフトエッセンス

リッツリバイバルシリーズの一つであるリフトエッセンスは、100万個分の植物幹細胞由来成分を配合した植物幹細胞美容液です。エリンギウムマリチムムカルス培養液やクリスマムマリチマムカルス培養液やリンゴ果実培養細胞エキスなどを成分としています。

水分と油分のバランスも取れているため、お肌の潤い効果も程よく乾燥から肌を守ります。 使い方も洗顔・化粧水の後に顔全体になじませるだけなので簡単にケアができおすすめとなっています。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 4,600円
注目成分  エリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス
製造・販売会社 レバンテ株式会社


植物幹細胞美容液おすすめ3位:ハダギワエッセンス(フェイス&スカルプ美容液)40ml

ハダギワエッセンス(フェイス&スカルプ美容液)40ml

出典:YAHOO!!JAPANショッピングサイト

ハダギワエッセンスはハリ不足の方をメインに生え際までケアをするおすすめ植物幹細胞美容液となっています。リンゴ果実培養細胞エキスを成分として含有しています。

ハチミツやツバメの巣のエキスも配合しているためか「とろりとした感じだけど潤っている!」「ベタつかず無香料なのが良い!」「顔のハリが変わった!」といった感想も多く寄せられており、その効果からリピーターもいる美容液です。

内容量 40ml
参考価格(税抜) 7,636円
注目成分 リンゴ果実培養細胞エキス
製造・販売会社 株式会社はだぎわ


植物幹細胞美容液おすすめ4位:モイスト エッセンス

モイスト エッセンス

出典:公式サイト

こちらも第2位のリフトエッセンスと同じリッツリバイバルシリーズの一つ。 モイストエッセンスはクリスマムマリチマムカルス培養液やエリンギウムマリチムムカルス培養液やリンゴ果実培養細胞エキスといった3種類の植物幹細胞由来成分を使用した美容液となっています。

「ベタつきが無く浸透しているのがわかる!」「透明で無臭なのが良い!サラッとしている。」「コスパが良い!」といった意見もあるおすすめ植物幹細胞美容液です。

内容量 30ml
参考価格(税抜) 2,760円
注目成分 クリスマムマリチマムカルス培養液、エリンギウムマリチムムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキス
製造・販売会社 レバンテ株式会社

植物幹細胞美容液おすすめ5位:花印リンクルカバー<美容液>

花印リンクルカバー<美容液>

出典:公式サイト

気になる局所的な部分への使用におすすめなのが花印リンクルカバー<美容液>です。リンゴ果実培養細胞エキスを成分として含有しています。

アルガン・マルラ・マンゴーシード・アボカド・ホホバオの5種類のオイルを含んでいるため肌馴染みが良いため乾燥肌の方には特に効果が期待できます。 シワやほうれい線といった悩みも解決してくれるようで肌への悪い刺激が一切なく誰もが使いやすい万能な植物幹細胞美容液です。

内容量 15ml
参考価格(税抜) 2,300円
注目成分 リンゴ果実培養細胞エキス
製造・販売会社 株式会社花印粧業研究所


幹細胞美容液のまとめと関連おすすめ情報

今回は幹細胞についての解説を行い、幹細胞培養液から開発される幹細胞コスメが実際に持つとされている「シワ改善」「シミ改善・美白」「抗酸化作用」「創傷治癒」の4つの効果について説明しました。

また、近年注目され始めている幹細胞の活性化をもたらす成分を含んだ幹細胞美容液をヒト由来と植物由来とで分け、それらがもつ成分や効果を比較しておすすめランキング形式で紹介しました。 自分に合った美容液を見つけると共にこれから変わっていくであろうエイジングケアの参考としてみてください。

文/Liruu編集部

参照
・厚生労働省.再生医療等の安全性の確保等に関する法律案及び薬事法等の一部を改正する法律案説明資料
・株式会社グラツィア.ヒト幹細胞培養液とは【ディレイア】
・株式会社きせんワールド.ヒト幹細胞培養液とは?
・株式会社銀座・トマト.植物幹細胞
・吉村浩太郎 自治医科大学形成外科.体表の再建と再生医療

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る