twitter Instagram
HOME「スキンケア」の記事一覧プラセンタ美容液のおすすめランキング14選!効果や種類などを解説

プラセンタ美容液のおすすめランキング14選!効果や種類などを解説

雑誌やネットで人気のプラセンタ美容液。エイジングケアや美白に良さそう、というイメージがありますよね。

今回はプラセンタの効果や種類などを抑えつつ、人気のプラセンタ美容液を13個紹介いたします。

プラセンタとは?種類を解説

「プラセンタ」とは?成分エキスによる効果の違いなど基礎知識を解説

プラセンタとは胎盤のこと。人間だけでなくブタやウシなどの胎盤も「プラセンタ」と呼ばれ、いくつか種類があります。

プラセンタの種類 特徴 
豚プラセンタ 最も多く流通する一般的なプラセンタ
馬プラセンタ 豚プラセンタの次にポピュラー。高価になる傾向
羊プラセンタ ヨーロッパや北米で人気
海洋性プラセンタ 成長因子は含まれていない
植物性プラセンタ 成長因子は含まれていない

それぞれのプラセンタの種類については詳しくはこちらの記事をご覧ください。

プラセンタの主な4つの効果とは?論文など科学的根拠を基に作用機序を解説

プラセンタには保湿などに効果的な成分が多く含まれています。他にも抗酸化作用、保湿、美白作用といった効果もあります。 プラセンタが配合された化粧品は若い人だけでなく、エイジングケアをしていきたい人にもおすすめです。

以下ではプラセンタの効果の代表的なもの4つについて、根拠に基づいて紹介していきます。

おすすめポイント

効果1. 保湿作用
効果2. 抗酸化作用
効果3. 美白・色素沈着抑制作用(※薬用化粧品の場合)
効果4. エイジングケア作用

詳しい解説はこちら

効果1:保湿作用

効果1:保湿作用

乾燥肌に悩む人に、プラセンタエキスの入った化粧品はおすすめです。 その根拠は、プラセンタの中に含まれている保湿成分にあります。

プラセンタには保湿効果のある遊離アミノ酸が豊富に含まれています。遊離アミノ酸が肌に作用することで、肌の表面を柔軟にし、しっかりと保湿してくれるのです。 肌にふれた時かさかさしている人は、肌が乾燥しすぎている可能性があります。過度に乾燥した肌は、シワなどの原因になります。見た目の印象を老けさせないためにも、しっかりと保湿しなければなりません。 プラセンタが入った化粧品でケアをしていきましょう。

効果2:抗酸化作用

効果2:抗酸化作用

ブタ由来のプラセンタには、抗酸化作用があります。特に一重項酸素に対しては強い作用を発揮することが、研究によって証明されました。

紫外線などのストレスに肌がさらされると、肌が酸化してしまいます。酸化してしまった肌はシミの原因になるだけでなく、弾力も失います。肌の酸化は老化の原因にもなるのです。

プラセンタ入りの化粧品は見た目を老けさせるのを防いでくれます。その根拠は、プラセンタに含まれている成分が酸化した肌に作用し、若返らせてくれるからです。 酸化による肌トラブルを改善してくれる効果がプラセンタにはあります。 見た目の印象を若返らせたい人には、抗酸化作用のあるプラセンタ入りの化粧品がおすすめです。

効果3:美白・色素沈着抑制作用

効果3:美白・色素沈着抑制作用

研究によってブタ由来のプラセンタには、色素沈着抑制の効果があることが証明されています。

紫外線などにあたると、肌の中ではメラニン色素が生成されます。メラニン色素は体を刺激から守るために生成されますが、過剰に作られるとシミや色素沈着などの原因になります。 シミを予防するためには、メラニン色素の生成を抑制しなければなりません。

プラセンタエキスの中のバリンを含むペプチドが肌に作用すると、肌が黒ずむのを防いでくれます。 プラセンタは、美白効果も狙えるのです。 メラニン色素の生成を抑えるのであれば、プラセンタの成分に頼りましょう。シミ対策や日焼け対策などをしたい場合は、プラセンタ入りの化粧品がおすすめです。

効果4:エイジングケア作用

効果4:エイジングケア作用

加齢による肌トラブルの改善にも、プラセンタは効果を発揮します。その根拠は、プラセンタに含まれる成分に人の肌細胞の中の線維芽細胞を増殖させる作用があるためです。

線維芽細胞は肌のハリや弾力を作る上で欠かせないものです。しかし線維芽細胞の自己増殖能力は20代後半から衰え始めます。年齢とともに肌の弾力がなくなってしまうのはこのためです。

プラセンタによって線維芽細胞を増殖させると、肌に若々しさが戻ります。みずみずしい、弾力のある肌を取り戻せるでしょう。エイジングケアをしていきたい人にも、プラセンタはおすすめの成分なのです。

【配合成分を徹底比較】プラセンタ美容液おすすめ14選

プラセンタ美容液の種類にはたくさんのものがあります。その中でも特におすすめのもの14商品を、ランキング形式で紹介しましょう。1つ1つの商品の成分や配合されているエキス、効果について解説していきます。美容液選びの参考にしてみてください。

≫≫ハリ・エイジングケアにおすすめのプラセンタ美容液6選
≫≫シミ・美白におすすめのプラセンタ美容液4選
≫≫保湿におすすめのプラセンタ美容液4選

ハリ・エイジングケアにおすすめのプラセンタ美容液6選

アイテム画像/ブランド 価格(税抜) 特徴
リバテープ
4,950円→初回980円 馬セラミド配合
プラセンタ美容液KUMAMOTO 7000円→初回3600円 馬油オイル配合
REISE 4,200円 ヒト型セラミド配合
スノーデン 3,600円 長持ちするからコスパ◎
ミュゼプラチナム 12,000円 サラブレッドプラセンタ使用
フィールド&デバイス
1,833円 プチプラで使いやすい

リバテープ製薬会社
リマーユ プラセラ原液

出典:公式サイト

内容量 10ml
参考価格(税抜) 4,950円→初回980円
その他注目成分 馬セラミド
添加物 合成香料、合成着色料、防腐剤フリー
おすすめポイント

・馬セラミド配合で保湿力に期待大
・馬サイタイエキス配合でお肌のハリをサポート
・製薬会社の開発で安心できる

KUMAMOTO
潤馬化粧養油

プラセンタ美容液出典:公式サイト

内容量 20ml
参考価格(税抜) 7000円→初回3600円
その他注目成分 馬油オイル
添加物 合成香料、合成着色料、防腐剤フリー
おすすめポイント

・馬油配合で保湿効果アップ
・ベタつかないオイル美容液で使いやすい
・初回限定でプラセンタ化粧水もついてくる

REISE
ファーメント エッセンスCL

プラセンタ美容液おすすめ1位:ファーメント エッセンスCL

内容量 30g
参考価格(税抜) 4,200円
その他注目成分 セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP*
添加物 合成香料、合成着色料、パラベンフリー

*保湿成分

おすすめポイント

・ヒト型セラミド3種類配合で保湿力アップ
・美容オイル配合でハリのある肌に
・肌のキメを整える


スノーデン
セネシス プラセン100原液

プラセンタ美容液おすすめ3位:セネシス プラセン100原液

内容量 10ml
参考価格(税抜) 3,600円
添加物 香料、着色料、パラベンフリー
おすすめポイント

・プラセンタの原液をボトリング
・化粧水に1滴追加するだけでいいのでコスパ良好
・10mlで約4週間持つ

ミュゼプラチナム
高品質サラブレッドプラセンタ原液

プラセンタ美容液おすすめ8位:高品質サラブレッドプラセンタ原液

内容量 30ml
参考価格(税抜) 12,000円
添加物 合成着色料、香料、パラベンフリー
おすすめポイント

・ニュージランド産サラブレッドプラセンタ使用
・プラセンタ原液の美容液
・全身使える


    フィールドアンドデバイス
    超高圧抽出 プラセンタエキス配合 美容液 20mL

    プラセンタ美容液おすすめ10位:超高圧抽出 プラセンタエキス配合 美容液 20mL

    出典:YAHOO!!JAPANショッピングサイト

    内容量 20ml
    参考価格(税抜) 1,833円
    添加物 香料、着色料、パラベンフリー
    おすすめポイント

    プラセンタエキスを高濃度に配合、低分子プラセンタが角質の奥深くまで浸透
    ・洗顔後、化粧水前に使うのがおすすめ


    シミ・美白におすすめのプラセンタ美容液4選

    アイテム画像/ブランド 価格(税抜) 特徴
    イルミド製薬 1,818円 抗炎症成分配合
    アインズ&トルペ 3,600円 ビタミンC誘導体配合
    シミケアにおすすめのプラセンタ美容液フラコラ 1,800円 ビタミンC誘導体配合
    シミにおすすめなプラセンタ美容液スノーデン 4,200円 アルブチン配合

    イルミド製薬
    WHITH WHITE 美容液 50ml

    プラセンタ美容液おすすめ4位:WHITH WHITE 美容液 50ml

    内容量 50ml
    参考価格(税抜) 1,818円
    注目成分 グリチルリチン酸2K*
    添加物 着色料、パラベンフリー

    *抗炎症作用

    おすすめポイント

    ・抗炎症作用配合で肌荒れもケア
    ・有効成分として水溶性プラセンタ配合
    ・シミやそばかすをケア


    アインズ&トルペ/プリフト
    薬用VPオイル美容液[医薬部外品]

    プラセンタ美容液おすすめ5位:薬用VPオイル美容液[医薬部外品]

    内容量 15ml
    参考価格(税抜) 3,600円
    注目成分 テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX*
    添加物 パラベンフリー

    *美白(ビタミンC誘導体)

    おすすめポイント

    ・ビタミンC誘導体配合で美白効果アップ
    ・油溶性プラセンタ配合で乾燥が気になる肌にも
    ・医薬部外品

    フラコラ
    プラセンタ美白オイル原液

    シミケアにおすすめのプラセンタ美容液

    内容量 15ml(お試しサイズ)
    参考価格(税抜) 1,800円(お試し価格)
    注目成分 テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビルEX*
    製造・販売会社 無香料、無着色、パラベンフリー

    *美白(ビタミンC誘導体)

    おすすめポイント

    ・ビタミンC誘導体配合でメラニン生成をブロック
    ・油溶性プラセンタ配合で乾燥が気になる肌にも
    ・オイル仕立てでしっかりと保湿

    スノーデン
    セネシス薬用ホワイトエッセンスSNOW 医薬部外品

    シミにおすすめなプラセンタ美容液出典:公式サイト

    内容量 30mL
    参考価格(税抜) 4,200円
    注目成分 アルブチン*
    添加物 合成無香料、無着色、パラベンフリー

    *美白

    おすすめポイント

    ・プラセンタとアルブチン配合で美白ケア
    ・濃厚なテクスチャーでしっとり保湿
    ・カンゾウ葉エキス配合でエイジングケアも

    保湿におすすめのプラセンタ美容液4選

    アイテム画像/ブランド 価格(税抜) 特徴
    KISO 1,817円 プラセンタ原液100%使用
    ドクターシーラボ 5,000円 とろみのあるテクスチャーで使いやすい
    フラコラ 3,000円 サラリとしていて肌なじみ◎
    チューンメーカーズ 2,400円 導入美容液としても◎

    基礎化粧品研究所/KISO
    プラセンタ PC (プラセンタエキス) 20mL

    プラセンタ美容液おすすめ2位:プラセンタ PC (プラセンタエキス) 20mL

    内容量 20ml
    参考価格(税抜) 1,817円
    添加物 無香料、無着色、パラベンフリー
    おすすめポイント

    プラセンタの原液が100%配合
    ・無農薬の農場で育てられたウマの高品質なプラセンタのみを使用


    ドクターシーラボ
    スーパー100シリーズ メガプラセンタ

    プラセンタ美容液おすすめ6位:スーパー100シリーズ メガプラセンタ

    内容量 27ml
    参考価格(税抜) 5,000円
    添加物 無香料、無着色、パラベンフリー
    おすすめポイント

    ・濃縮したプラセンタを200%配合
    ・とろりとしたテクスチャーで肌に潤いを与える
    ・1回1〜3滴なのでコスパ良好


    フラコラ
    プラセンタエキス原液

    プラセンタ美容液おすすめ7位:プラセンタエキス原液

    内容量 30ml
    参考価格(税抜) 3,000円
    添加物 無香料、無着色、パラベンフリー
    おすすめポイント

    ・凝縮したプラセンタ原液100%使用
    ・洗顔後、導入美容液として使える
    ・水のようなテクスチャーで使いやすい


    チューンメーカーズ
    プラセンタエキス配合(保湿成分)

    プラセンタ美容液おすすめ9位:プラセンタエキス配合(保湿成分)

    内容量 10ml
    参考価格(税抜) 2,400円
    製造・販売会社 無香料、無着色、パラベンフリー
    おすすめポイント

    ・1本で約2ヶ月持つ
    ・導入美容液として使ったり、化粧水に混ぜて使える
    乾燥による肌のザラつきやキメの乱れを整える


    プラセンタ美容液のおすすめな選び方・使い方&使用上の注意

    以下ではプラセンタ美容液のおすすめの選び方や使い方、成分の効果、使用上の注意について説明していきます。これらを意識することで、よりプラセンタの効果を実感できるようになります。実際に使用する際の参考にしてみましょう。

    プラセンタ美容液のおすすめな選び方3ポイント

     

    おすすめ選び方

    ・「純末量」が表示されている商品を選ぶ
    ・含有量の表示があるものを選ぶ
    ・肌悩みに合わせて選ぶ

    選び方について詳しくはこちら

    おすすめな選び方1:「純末量」が表示されている商品を選ぶ

    プラセンタ美容液の選び方として重要になってくるものの一つとして、「純末量」があげられます。

    純末とはプラセンタエキスが濃縮された粉末のことです。水分と不純物を取り除いた、本当に効果のある成分のみ含まれた物質ということになります。 プラセンタ美容液の中には純末にする前の、不純物の混ざった状態のものの使用量を表記しているものも存在します。選ぶ際には純末量が書かれたものを選ぶのがおすすめです。

    おすすめな選び方2:含有量の表示があるものを選ぶ

    他にもプラセンタ美容液の選び方としては、成分の含有量が明記されているものをおすすめします。 成分の含有量が明記されている商品は、品質も信頼できます。品質を見極める上で、成分表が明記されているかどうかは重要なのです。従って成分の含有量が明記されているものは、効果も期待できます。

    おすすめな選び方3:肌悩みに合わえて選ぶ

    プラセンタが100%配合された美容液もおすすめですが、美白成分や抗炎症成分などが含まれたアイテムもあります。

    肌悩みに効果的にアプローチするために、自分の肌悩みにあった成分が配合されたアイテムを選ぶのがおすすめですよ

    プラセンタ美容液のおすすめな使い方

    プラセンタ美容液のおすすめな使い方

    アイテムによって、洗顔後に導入美容液として使えるアイテムもありますが、一般的な美容液としての使い方を紹介します。

    手順1 洗顔後の肌に化粧水を顔全体になじませる

    洗顔後の清潔な肌全体に化粧水をなじませてください。普段のスキンケアで使っている化粧水で構いません。

    化粧水をなじませることで、プラセンタ美容液の成分がより浸透し、効果を発揮しやすくなります。 ただし製品によっては、洗顔直後にプラセンタ美容液を使用する使い方をおすすめしているものもあります。

    手順2 プラセンタ美容液を顔全体に優しくなじませる

    プラセンタ美容液適量を手に取り、使い方1の化粧水をなじませた肌にのせます。顔全体に満遍なくのせていくようにしましょう。

    すでに肌になじんでいた化粧水の効果により、肌の表面に水路が確保されるようになります。プラセンタ美容液の成分が肌の奥深くまでとどきやすくなっているのです。

    手順3 気になる箇所には重ねづけする

    シミやニキビ跡など、肌トラブルが特に気になる部分には、プラセンタ美容液を重ねて塗ることをおすすめします。 使い方2の状態だと、どうしても肌トラブルがある部分にはプラセンタの成分が十分に行き渡らず、効果を実感できなくなります。重ね付けすることで成分が肌トラブルのある部分に作用し、改善してくれます。

    プラセンタ美容液の使用上の注意点とは?

    プラセンタ美容液の使用上の注意としては、目に入らないように注意してください。万が一目に入ってしまった場合には、すぐにきれいな水ですすいでください。目元をケアする場合は特に丁寧に扱うことをおすすめします。

    乳幼児の誤飲にも注意が必要です。製品や肌質の相性によっては、肌に異常が現れる場合があります。 肌に異常が現れた場合はただちに使用を止めてください。 適量を使うことでプラセンタ美容液の成分は効果を発揮します。毎回の使用では、用量・用法を守るようにしましょう。

    プラセンタ美容液のまとめと関連おすすめ情報

    エイジングケアや保湿効果が期待できる成分が、プラセンタ美容液には多く含まれています。毎日のケアで使用することで、見た目の印象も変化していきます。 使用する際には成分やメーカーを比較した上で選ぶのがおすすめです。

    また、プラセンタの他にもコラーゲンやヒアルロン酸も美肌に効果のある成分なのであわせて比較してみましょう。 自分にあった化粧品を使用することで、肌トラブルを改善し、美肌を目指していけます。

    文/Liruu編集部

    参照
    ・クラシエホールディングス株式会社.[薬剤師執筆]内面美容の女王「プラセンタ」で “美肌”と“湧き出るキレイ”が手に入る理由を徹底解説
    ・今原 広次, 他, 日本化粧品技術者会誌(16)(1),10-14.メラニン形成におよぼすプラセンタエキストラクトの影響
    ・化粧品成分ジャーナル.プラセンタエキスとは…成分効果と副作用を解説(化粧品成分オンライン)

    関連するお悩み・症状

    Categories

    カテゴリー
    ページ上部へ戻る