twitter Instagram
薬剤師監修!乾燥肌の人におすすめの成分&クレンジング10選

薬剤師監修!乾燥肌の人におすすめの成分&クレンジング10選

乾燥肌 クレンジング 洗顔

乾燥肌の人は保湿ケアに重きを置いている人も多いですよね。ですが、保湿と同じくらい大切なのが実は「落とすケア」です。

やすだ
落とすケアの代表格といえばクレンジングですよね。今回は乾燥肌の人におすすめのクレンジングについて紹介していきます。薬剤師の二宮先生、お願いします。

二宮先生
よろしくお願いします。

コスメコンシェルジュ・コスメライター
yasuda
yasuda
日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ&スキンケアアドバイザー。
毎日使えるプチプラコスメが大好きです!

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
薬剤師、漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし、調剤薬局や漢方薬局での勤務経験から、医薬品や漢方薬を詳しくわかりやすく解説。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。

乾燥肌とはどういう状態?

乾燥肌 とは

やすだ
先生、乾燥肌の人におすすめのクレンジングということですが、まずは「乾燥肌」とはどのような状態なのか教えてください。

二宮先生
肌質について知ることは大事ですね。解説していきましょう。

 乾燥肌

乾燥肌は皮脂の分泌が少なく、水分量が低下してうるおいがない状態の肌のことです。
ドライスキンとも呼ばれ、肌の表面がカサカサして、ひどくなると粉をふいたようになることもあります。またお風呂上りや洗顔後に肌がつっぱるなどの症状もみられます。

乾燥肌向けのクレンジングのタイプは?

クレンジング 洗顔 乾燥肌

やすだ
乾燥肌は皮脂も水分も不足した状態なのですね。では乾燥肌の人に向いているクレンジングにはどんなものがあるのでしょうか?

二宮先生
クレンジングにはさまざまな種類があります。どのタイプが乾燥肌の人におすすめなのか解説していきましょう。

 乾燥肌におすすめのクレンジングタイプ

クレンジングは主にメイクアップ料を落とすことを目的としたもので、油分と界面活性剤でつくられています。

これらの成分は汚れを落とすと同時に肌のうるおいを維持する皮脂膜なども洗い流す可能性があるため、必要以上にうるおいを落とさないために、自身のメイクの濃さに応じてクレンジングのタイプを使い分ける必要があります。

クレンジングのタイプは刺激の弱い順にミルク、クリーム、ジェル、オイルなどがあります。

この中で乾燥肌の人におすすめなのは最も刺激の弱いミルクタイプです。クリームよりも水溶性成分が多いため、肌にやさしいクレンジングといえます。
ただ洗浄力は弱めなのでミネラルファンデーションやパウダー、BBクリームなど普段のメイクが薄い場合に適しています。

乾燥肌におすすめの保湿成分

肌が乾燥しないためには表皮のいちばん外側にある肌の角質層がしっかり潤っているかどうか、が重要になります。角質層には肌のバリア機能があり、このバリア機能を構成しているのが『角質細胞間脂質』『天然保湿因子』『皮脂』の3つの要素です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

『角質細胞間脂質』角質層全体を潤すもの(セラミドなど)

『天然保湿因子』角質細胞のうるおい成分(アミノ酸など)

『皮脂』角質層から水分が逃げないようにするための角質表面にあるもの(スクワレンなど)

これらの3つの要素が角質層のうるおい、肌バリア機能にとても重要なのです。では各要素の代表的な成分についても見ていきましょう。

セラミド

セラミドは肌のバリア機能の主役として働いています

健康な肌は角質細胞の隙間にセラミドが規則正しく並んでおり、水分蒸発や病原体・アレルゲンを防いでいます。

セラミドはアトピー肌や荒れ肌の方の肌の保湿やバリア機能向上に役立つことからおおいに注目されています。

アミノ酸

お肌にも存在している天然保湿因子の4割を占めるアミノ酸。化粧品として配合されるアミノ酸はグルタミン酸、アラニングリシンセリンバリンリシンロイシンなどが代表的です。グルタミン酸はさらに保湿性の高いピロリドンカルボン酸という天然保湿因子に変換されます。

洗浄力の強い洗剤で手を酷使している人はグルタミン酸などのアミノ酸やピロリドンカルボン酸を含んだクリームを使うと良いでしょう。

皮脂を補う成分(スクワラン・シアバターなど)

肌に必要な皮脂分泌を補うための成分として、スクラワンやシアバターがあります。

皮脂を補う成分は人と皮脂組成のバランスが近いものを複数使用するのがおすすめです。馬油人間の皮脂と最も近いとされているので試してみるのも良いですね。

乾燥肌におすすめのクレンジング10選!

やすだ
それでは、Liruu編集部で厳選した乾燥肌におすすめのクレンジングを10点、紹介いたします。有効成分や添加物についてもまとめているので比較してみてくださいね。

haru ダブルスキンフォーム

価格(税抜) 3,500円
内容量 200mL
有効成分 なし
ピックアップ成分 セラミド1セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱ
添加物 無着色、パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
ココナッツオイルとエクストラバージンオリーブオイルを使った石けんベースの泡タイプ洗顔料です。

100%天然由来ながらメイクも落とすことができる泡タイプの洗顔料。

5種類の天然セラミド、3種のコラーゲン、2種のヒアルロン酸などの保湿成分をたっぷり配合することで肌のうるおいを保ちます。

bio suppu(ビオサプ) クリーミーホットクレンジング

 

価格(税抜き) 2,800円
内容量 150g
有効成分 なし
ピックアップ成分 セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド 6Ⅱ、アルギニン、グリシン、アラニン、セリン、バリン
添加物 無香料・無着色・パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
美容成分でメイクと汚れを落とす、クリーミータイプのジェル状クレンジングです。

ポカポカと心地よい温感効果で汚れを浮き上がらせて落とす、ジェルタイプのクレンジング料。

主成分はバイオエコリア(α-グルカンオリゴサッカリド)、ビフィズス菌培養溶解質、セラミドII、プラセンタエキスなどの保湿成分。だからつっぱることなく、スベスベの洗い上がりに。

ALLNA ORGANIC クレンジング

 

価格(税抜き) 1,852円
内容量 120g
有効成分 なし
ピックアップ成分 セラミドNP、シア脂
添加物 無香料・無着色・パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
77種の天然美容成分で、肌を包みながらメイク汚れをしっかり落とすクレンジングジェルです。

ALLNA ORGANICのアイテムは「天然成分」にこだわっています。天然成分でも肌の刺激となることはありますが、ALLNA ORGANICは長年の研究と国内最高峰の技術を駆使し、肌にやさしい使い心地を目指しています。

洗浄力はしっかり、でも肌に優しいので敏感肌の人にもおすすめです。

CLAYGE(クレージュ) クリアクレンジング

 

価格(税抜き) 1,400円
内容量 300mL
有効成分 なし
ピックアップ成分 セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、アルブチン
添加物 無着色、パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
クレイと、スキンケア成分である「お酢」を配合したクレンジングジェルです。

特徴はミネラル豊富な泥で汚れを素早くなじませて汚れを吸着することと、お酢成分で肌表面の古い角質などを洗い上げることです。

また3種のセラミドを配合することで、うるおいを保ちながら毛穴と肌を引き締め、肌のキメを整えます。

akairo otoha(アカイロオトハ) クレンジングウォーター

 

価格(税抜き) 2,760円
内容量 500mL
有効成分 なし
ピックアップ成分 ポリグルタミン酸、セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP
添加物 無香料・無着色・パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
肌に負担をかけず、メイクや毛穴のよごれ・古い角質をやさしくオフするふき取りクレンジングです。

保湿成分であるセラミドや、抗酸化作用がビタミンEの1000倍に達するといわれるアスタキサンチンを配合し、紫外線による肌ダメージをケアしてくれます。また肌に悪影響があるとされるカルシウムとマグネシウムを含む硬水ではなく、軟水を使用することで肌荒れを防止します。

使う際はコットンにたっぷり含ませ、優しくすべらすようにふきとりましょう。

KINKA 金華ゴールド ナノクレンジング&フォーム N

 

価格(税抜き) 3,500円
内容量 210mL
有効成分 なし
ピックアップ成分 セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、アルギニン
添加物 無香料、無着色、パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
植物由来の洗浄成分にこだわったジェル状のクレンジング&フォームです。

肌の表面の外的刺激に対する優れたバリア機能を持つ「セラミドEOP」や、保水能力が高く角質層を安定させる「セラミドNP」などを配合したクレンジング&フォーム。

さらに「カミツレ花エキス」「ローズマリー葉エキス」が肌表面を整えます。

エクストラオイルクレンジングCure

 

価格(税抜き) 2,000円
内容量 200mL
有効成分 なし
ピックアップ成分 スクワラン、ホホバ種子油、シア脂、セラミドNG
添加物 無香料・無着色・パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
肌の油分を取りすぎない、新感覚の保湿オイルクレンジングです。

肌の乾燥が気になる人にもおすすめできるのは美肌酵素や保湿成分、美容成分配合により使用後の肌の乾燥を防いでくれるから。

顔や手がぬれているお風呂場でも使えます。

skinvill ホットクレンジングジェル

 

価格(税抜き) 1,880円
内容量 200g
有効成分 なし
ピックアップ成分 スクワラン、アルギニン、グリシン、アラニン、セリン、バリン、ホホバ種子油
添加物 う香料、無着色、パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
クリーミーなジェルで汚れを落とすホットクレンジングジェルです。

あたためて毛穴汚れをオフする温感と、肌状態を整えて維持する酵素のホットアクティブ機能を搭載。

オイルコラーゲンやラベンダースクワランなどを独自に配合した高濃度美容カプセルで、使うほどうるおう肌に導きます。ラベンダー&オレンジの香りは冬限定のアイテムです。

イッテンコスメ つぶつぶクレンジング

 

価格(税抜き) 1,800円
内容量 150g
有効成分 なし
ピックアップ成分 スクワラン、ホホバ種子油
添加物 無香料・無着色・パラベンフリー

やすだ
クレンジングとマッサージ、毛穴ケアが1本でできる、つぶつぶオイル入りのクレンジングミルクです。

おすすめポイント

やわらかいオイルの粒が弾けてメイクや肌の汚れを浮かせて汚れをしっかり吸着し、肌をワントーン明るくします。

2種類のミルク由来成分とハチミツ配合なので洗い上がりもつっぱりません。さらに肌のうるおいを閉じ込めるスクワランやホホバ種子油、また植物オイルも複数配合でしっかり保湿してくれます。

inkクレンジングバーム

 

価格(税抜き) 910円
内容量 90g
有効成分 なし
ピックアップ成分 ホホバ種子油、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、スクワラン
添加物 無香料・無着色・パラベンフリー

おすすめポイント

やすだ
エステティシャン経験者が開発した、とろけるような使い心地のクレンジングバームです。

肌にのせた瞬間オイル状に変化してメイクや皮脂汚れとなじみます。良質な美容オイルと、ヒト型セラミドなどを贅沢に配合して肌をいたわるクレンジングバームです。

1回あたり19円とコスパにもこだわっているので、お財布事情が気になる人にもおすすめです。

~教えてLiruu~乾燥肌におすすめのクレンジングQ&A

やすだ
最後に、二宮先生に乾燥肌のスキンケアに関する質問をしていきます!

おすすめの洗顔料はありますか?

やすだ
乾燥肌の人におすすめの洗顔料はありますか?

二宮先生
乾燥肌の人はアミノ酸やNMFを含んだ洗顔料を使うと良いでしょう。それから化粧水をつけるときはコットンを使うと顔全体に均一に化粧水をつけることができます。清潔なコットンなら雑菌が肌につきにくくなるのでおすすめです。
 

小鼻のキワや目元など、なかなか汚れが落ちない部分のクレンジング方法を教えてください!

やすだ
マスカラなどのアイメイクは肌への負担を考慮して、ポイントメイク専用のリムーバーを使いましょう。

使い方はコットンにしみるくらいまでリムーバーを含ませ、そのまま目元に約1分ほどフィットさせます。そのあと力を入れずにゆっくりと動かしてメイクアップ料をふきとりましょう。

小鼻のキワなどの汚れが気になるときはクレンジング剤を指の腹を使って丁寧になじませます。

メイクアップ料が多少残っていても次の工程である「洗顔」で落とせるので無理にこすったり、洗浄力の強いクレンジング剤を使うのはおすすめできません。

カラーメイクなどメイクが濃い部分は、違うタイプのクレンジングを使ったほうが良いですか?

やすだ
濃いメイクのときはミルクよりも洗浄力のあるクリームタイプを使いましょう。クリームタイプのクレンジングは油分と水分の両方を含んでいるので、肌への刺激が比較的少ないからです。
メイクオフ力も比較的高いので、濃いメイクをした日はミルクからクリームタイプに切り替えるようにしましょう。

まとめ

肌のうるおいを守るためにはメイクに合わせたクレンジング剤を使うことも大事ですが、普段からメイクの落としやすい「ナチュラルメイク」を心がけてみるといいですね。

 

※監修者は成分の監修のみを行っており、商品の選定は全てLiruu編集部で行っております。

yasuda
yasuda
日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ&スキンケアアドバイザー。
毎日使えるプチプラコスメが大好きです!
関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る