twitter Instagram
セイヨウオトギリソウ

セイヨウオトギリソウ

別名 セントジョンズソウ、セントジョンズワート
配合目的 植物由来成分

アジアやヨーロッパが原産であるオトギリ草科の多年草です。
ヒペルフォリン、ヒペリシンを含み、不安、イライラを抑えると言われ、サプリメントとしても親しまれています。
化粧品分野では、抗炎症、抗酸化効果が期待され、クリーム、乳液などのスキンケア製品に配合されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る