twitter Instagram
美容成分一覧

美容成分一覧

「シミに有効な成分を知りたい」、「シワを改善する成分を知りたい!」医薬部外品にあたる化粧品に含まれる有効成分を中心に、2000種類以上の美容成分の特徴を解説していきます。

4-メトキシサリチル酸カリウム塩

  • 美白美白

資生堂発、2003年に美白有効成分として医薬部外品に承認された成分です。
シミの作られる中間段階に働き、シミ・そばかすに効果を示します。

有効成分

AHA

  • ざらつきざらつき
  • ニキビニキビ
  • シワ・たるみシワ・たるみ
  • ハリ・弾力ハリ・弾力

AHAは、家庭用のピーリング剤としてクレンジング剤やスクラブ化粧品、パックなどに含まれる成分です。シミやくすみ、ざらつきなどを改善し肌の若返りを期待でき…

有効成分

dl-カンフル

    dl-カンフルは、薬用のリップクリームやヘアトニックなどに含まれているスーッとした清涼感のある成分で、やや独特なにおいがあります。消炎効果、清涼感、痒み…

    有効成分

    l-メントール

      古くから使用されている薄荷の成分です。無色の結晶で、爽快な香りがします。主に清涼感を与えるために、デオドラント製品や頭皮用化粧品など多くの化粧品に使…

      有効成分

      t-フラバノン

      • 薄毛(育毛)薄毛(育毛)

      t-フラバノンは花王の『サクセス』や『セグレタ』に配合されている医薬部外品の育毛剤成分です。別名をトランス-3,4’-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノンと言いま…

      有効成分

      γ-ウンデカラクトン

        うすめるとピーチのような芳香を放ち、ピーチアルデヒドとよばれています。
        ネロリ、ガルデニア、ライラックなどの花精油調合に利用されており、ムスク…

        1/263Next

        医薬部外品と化粧品の違いについて

        医薬部外品とは、化粧品と医薬品のおよそ中間に位置します。医薬品ほどの治療する力は持ち合わせないけれど、一般の化粧品よりも効果が期待できる、といった商品です。
        ある程度の効能効果をうたうことができます。ですので、シミ、シワ、ニキビ、フケ・かゆみなどの予防や改善をうたうコスメは、基本的に『医薬部外品』です。
        そして、医薬部外品において大切なのは『有効成分』が含まれているということです。この有効成分というのは、『メラニンの生成を抑える』、『ニキビを予防する』といった、医薬部外品の効能効果の根拠となる成分です。
        有効成分は、化粧品の裏に全成分表示がされている場合、たいていアスタリスクマーク『*』がついています。様々な医薬部外品が『メラニンの生成を抑える』とうたっていても、この有効成分がメーカーによって異なってきます。
        この有効成分の違いがお肌への効果を左右します。賢くきれいになるには知っておくべき必須事項です。
        リルでは、この『医薬部外品』の『有効成分』に特にスポットを当てて解説をしていきます。

        *有効成分とは医薬部外品中の有効成分となりうるものを指します。

        Categories

        カテゴリー
        ページ上部へ戻る