twitter Instagram
キャンデリラロウ

キャンデリラロウ

配合目的 エモリエント剤、除毛剤、粘度調整剤、皮膚コンディショニング剤、皮膜形成剤、閉塞剤、油剤

植物性のロウであり、主に高級脂肪酸と高級アルコールから成るエステルです。
融点が高いため、口紅などスティック状またはペンシル状の製品の形状を安定させるために使われます。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る