twitter Instagram
ラノリン脂肪酸コレステリル

ラノリン脂肪酸コレステリル

配合目的 皮膚コンディショニング剤、油剤

黄褐色~黄色のワセリンと似た性質を持つ成分で、コレステロールとラノリン脂肪酸のエステルです。

コレステロールを付加することによって、低アレルギー性ラノリンに不足している粘性や抱水性を補っています。

皮膚コンディショニング剤、油剤、エモリエント剤として、クリーム、乳液などに使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る