twitter Instagram
トリオレイン酸ソルビタン

トリオレイン酸ソルビタン

配合目的 界面活性剤、乳化剤

オレイン酸とソルビタンのトリエステルです。
油相としての性質があり、乳化の調整や粉体の油分散性を安定化するために使用されています。
また、消泡剤としても利用されている成分です。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る