twitter Instagram
レモングラス油

レモングラス油

配合目的 マスキング剤、香料・香味料等、収れん剤、精油

レモングラスの葉および茎を原料として得られる黄色のオイルです。
主成分としてシトラール、 ミルセンを含んでおり、レモンのような芳香を持っています。
石けん、洗剤、食品などに香料として配合されています。
また、シトラールの原料としても利用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る