twitter Instagram
HOME「スキンケア」の記事一覧【効果解説】シミ・シワ予防と改善に!レチノール配合化粧品9選

【効果解説】シミ・シワ予防と改善に!レチノール配合化粧品9選

レチノール 化粧品

シミ・シワに効果的とされるレチノール。今回はレチノールの効果と、レチノール配合のクリーム・化粧水・美容液を一挙に紹介していきます!

sugiyama
まずは効果や注意点について二宮先生と一緒にみていきましょう。

二宮先生
よろしくお願いします。

薬剤師ライター
m.sugiyama
m.sugiyama
調剤薬局勤務の薬剤師
美容、コスメには元々興味があり、
患者さんへスキンケアや保湿方法のアドバイスもしています。
趣味は海外旅行です。

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
薬剤師、漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし、調剤薬局や漢方薬局での勤務経験から、医薬品や漢方薬を詳しくわかりやすく解説。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。

レチノールとは?

レチノール とは

sugiyama
そもそもレチノールとはどんな美容成分なんですか?

二宮先生
それではレチノールの美容効果について一緒に見ていきましょう。

レチノールとはビタミンAのことを指します。
純粋レチノールは、表皮角化細胞でヒアルロン酸の産生を促進し、表皮内の水分量を高めて硬くなった肌を柔軟にし、シワを改善します。
2017年2月には、レチノールがシワを改善するという効果で厚生労働省から承認されました。
レチノールは国からもお墨付きの美容成分なのです。

レチノールとビタミンA誘導体は別物

レチノール=ビタミンAのことを指します。しかしビタミンAはより成分を安定させ、働きを強くしたビタミンA誘導体もあります。ビタミンAとビタミンA誘導体のそれぞれの種類は、下記をご覧ください。

ビタミンA レチノール
ビタミンA誘導体
レチナール
レチノイン酸(ex.トレチノイン、イソトレチノイン)
レチニルエステル(ex.酢酸レチノール、パルミチン酸レチノール)

※広義では全て「ビタミンA」と呼びます。

レチノールがシミ、シワに効く理由

レチノール(ビタミンA)は【シミ、シワ、ニキビ、たるみ、肌荒れ】にアプローチする美肌をつくる様々な働きがあります!各働きとその効果をみていきましょう。

働き 美容効果
表皮ターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)の促進 シミの排出に
皮脂腺の働きを抑制 ニキビに
真皮コラーゲンの分泌 たるみに
表皮ヒアルロン酸の増殖 シワに
真皮乳頭層における血管新生 傷や荒れ肌の修復に

二宮先生
表皮の生まれ変わりを促進しメラニン(シミのもと)排出に作用、ニキビのもととなる皮脂腺の働きを抑制、真皮コラーゲン(皮膚に弾力を与える組織)の分泌など……シワ改善に限らず、皮膚を健やかに保つ作用がたくさんあります!

レチノール配合化粧品を選ぶポイント

レチノール 選び方

レチノールが含まれている化粧品を選ぶにはいくつかのポイントがあります。

このポイントから外れた化粧品を選んでしまうとレチノールの効果が最大限に発揮されない可能性がありますので十分に注意してください。

まずレチノールは、酸性・酸素・光・熱に不安定ですので、レチノール化粧品を選ぶ際は、遮光性や空気が入らない工夫がなされていたりなどの、何らかの工夫がなされた商品を選びましょう。

レチノールは長期的に使用することで効果が徐々に現れてくる美容成分です。高価なものもありますがご自身のお財布ともよく相談して長く続けられそううな化粧品を選びましょう。

有効成分がレチノールであっても添加物に防腐剤など肌に刺激のある成分が含まれている可能性があります。肌が弱い方はデリケートな肌でも使用できる化粧品を選ぶのがいいでしょう。また、レチノール以外に保湿成分やニキビに効果的な成分が含まれているものもあるので、自分の肌にぴったりな化粧品を選びましょう。

おすすめレチノール化粧品9選!クリーム・化粧水・美容液

レチノール おすすめ

それでは早速レチノール化粧品の紹介をさせていただきます。

今回はLiruu編集部が厳選した9つの化粧品をそれぞれみてきましょう。

ベネフィーク レチノリフトジーニアス

 

価格(税抜) 8,000円
内容量 20g
有効成分 レチノール
トラネキサム酸
添加物 無着色・パラベンフリー

ベネフィーク レチノリフトジーニアスのおすすめポイント

シワ改善とシミ予防のレチノールとトラネキサム酸が含まれているので目元がすっきりします。

1.5ヶ月分とたっぷり入っています。

フローラルの香りで気持ちもリラックスしますね。

SHISEIDO バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4

SHISEIDO バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4

価格(税抜)12,000円

内容量 15g
有効成分 レチノール
4-メトキシサリチル酸カリウム塩
酢酸DL-α-トコフェロール
添加物 無着色・パラベンフリー

SHISEIDO バイタルパーフェクション リンクルリフト ディープレチノホワイト4のおすすめポイント

純粋レチノールでシワを改善。

さらに美白有効成分4-メトキシサリチル酸カリウム塩で、美白も叶える高機能クリームです。

ハリ、うるおい、明るさ、透明感の4つの効果を1本に凝縮しました。

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム S

価格(税抜) 5,800円
内容量 15g
有効成分 レチノール
酢酸DL-α-トコフェロール
添加物 無着色・パラベンフリー

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム Sのおすすめポイント

ヒアルロン酸を生み出し、水分量を増やし、シワを改善する純粋レチノール配合です。

容器にもこだわっていて、外からは針一本も通さない構造にすることで開封後も酸化しにくくなっています。

なめらか本舗 リンクル化粧水N

価格(税抜) 1,000円
内容量 200mL
有効成分 なし
添加物 無香料・無着色

なめらか本舗 リンクル化粧水Nのおすすめポイント

肌にハリと弾力を与えるイソフラボン含有の豆乳発酵液とピュアレチノールを配合。保湿することで乾燥による小じわも目立ちにくくします。コスパがいいので長く続けられそうです。

モイスタージュ リンクルエッセンスローション(超しっとり)

価格(税抜) 800円
内容量 210mL
有効成分 なし
添加物 無香料・無着色

モイスタージュ リンクルエッセンスローション(超しっとり)のおすすめポイント

コラーゲンやスクワランローヤルゼリーなどの美容液成分も含有している化粧水です。乾燥による小ジワに効果的です。このお値段でこの量は最強のコスパですね。

ノエビア スペチアーレ 薬用ローション

価格(税抜) 38,000円
内容量 200mL
有効成分 グリチルリチン酸ジエステル
添加物 無着色

ノエビア スペチアーレ 薬用ローションのおすすめポイント

肌に濃密ながらも、とけこむようにするりとなじんでゆくテクスチャーです。2つのナノサイズエマルジョンが肌のすみずみまで浸透します。すこしお値段は張りますが化粧水と乳液の働きをしてくれて、1本で5ヶ月程度と長持ちします。

b.glen(ビーグレン) QuSomeレチノA

価格(税抜) 6,000円
内容量 15g
有効成分 なし
添加物 無着色・無香料・パラベンフリー

b.glen(ビーグレン) QuSomeレチノAのおすすめポイント

3種類のビタミンA1類成分を包み込んだ美容液です。繊細で壊れやすいビタミンA類を独自の浸透テクノロジーで包み込むことで、成分が直接角層のすみずみに浸透します。額や眉間に刻まれてしまったシワにも働きかけ、内側から弾力を感じる肌へ導きます。

日本ライフ製薬 リフトセラム

価格(税抜) 7,500円
内容量 23mL
有効成分 なし
添加物 無着色・パラベンフリー

日本ライフ製薬 リフトセラムのおすすめポイント

筋肉に働きかけるDMAEや美肌成分α-リポ酸、カルノシンで肌にハリや弾力を与えます。驚異の生命力を持つ木から抽出した高保湿成分メラミーズを配合した保湿力も高い美容液です。うるおいを長時間持続しながら、内側から弾むような肌へ導きます。

ノエビア エンリッチ 77

価格(税抜) 28,000円
内容量 45g
有効成分 なし
添加物 無着色

ノエビア エンリッチ 77のおすすめポイント

7つのレチノール関連素材と7つの植物エキスを配合しています。乾燥による小ジワを目立たなくし、ハリや潤いを与えて使用するごとに若々しい肌に近づきます。ノエビアこだわりの香りでもリラックスできそうですね。

ビタミンA誘導体とレチノール配合化粧品における効果の強さ

スキンケア レチノール クリーム

レチノール配合化粧品の効果って?

sugiyama
シワやたるみに効果がるレチノール配合化粧品は具体的にはどんな効果があるんですか?

二宮先生
具体的に説明していきますね。わかりやすく表にまとめてみました!

働き 表皮ターンオーバーの促進 シミの排出に
皮脂腺の働きを抑制 ニキビに
真皮コラーゲンの分泌 たるみに
表皮ヒアルロン酸の増殖 シワに
真皮乳頭層における血管新生 傷やあれ肌の修復に

トレチノインや酢酸レチノール、パルミチン酸レチノールといったビタミンA誘導体やレチノール(ビタミンA)には表皮ターンオーバーの促進、皮脂腺の働きを抑制、真皮コラーゲンの分泌、表皮ヒアルロン酸の増殖、真皮乳頭層における血管新生といったはたらきがあります。

その結果、レチノール配合化粧品はシミ、シワ、ニキビに効果があります。とくにその作用が強い『トレチノイン』が海外では医薬品として販売されています。

副作用について

レチノール 化粧品 副作用

レチノール配合化粧品の副作用は大丈夫?

ビタミンA誘導体やレチノールには『レチノイド反応』という肌への刺激が報告されています。

トレチノインでは起こりやすく、レチノールや酢酸レチノール、パルミチン酸レチノールでは頻繁ではありません。

レチノールの副作用が出た場合肌へかなりの負担がかかりますので、敏感肌、乾燥肌などの人は使い方に気を付けましょう。

レチノイド反応の主な症状

レチノイドを肌に塗った時の皮膚刺激やピーリング作用が強く、皮膚が過敏に反応してしまうことによって稀におきる症状です。

主な症状としては、赤み、ほてり、かゆみ、皮むけなどがあげられます。

また、日本の皮膚科では処方箋では買えず、各々の皮膚科内で作られる薬『院内製剤』としてそれぞれの病院や診療所が作って販売しています。シワ、しみの改善で作っていただくときには、きちんと肌のへの刺激などの副作用や、使い方について詳しく伺うようにして下さい。

妊娠希望の方・妊娠中の方は摂りすぎないように!

レチノール(ビタミンA)は胎児にとっても大切な栄養素ですが、妊娠を希望する女性や妊娠中の女性がビタミンAを摂りすぎると胎児奇形、先天異常の可能性があるので注意しましょう。

レチノールにまつわるQ&A

レチノールの効果や注意点がおわかりいただけたところで、いくつかの質問に答えていきましょう!

純粋レチノールってレチノールと同じですか?

sugiyama
有効成分のところに純粋レチノールと書いてある化粧品が多いみたいですが、今まで話していたレチノールと同じものですよね?

二宮先生
そうです。レチノールと純粋レチノールは同じ成分です。ただし酢酸レチノールやパルミチン酸レチノールは違いますので注意してください。

ビタミンAのサプリメントは肌に効果ありますか?

sugiyama
ビタミンCのサプリメントは良く耳にしますが。ビタミンAのサプリメントはお肌に効果があるのでしょうか?

二宮先生
ビタミンCと違い、ビタミンAのサプリメントはあまりメジャーではありませんね…。

ビタミンAを経口摂取する場合、女性は注意が必要になります。妊婦さんが過剰に摂取すると、胎児の催奇形性があるからです。積極的にサプリメントや薬の摂取を考えている場合は、医師と相談してからにしましょう。

20代でエイジングケアの成分を使うのは早いですか?

sugiyama
レチノールはエイジングケア成分と言われていますが20代、若い世代で使うのは良くないのでしょうか?

二宮先生
レチノールは年齢を問わずに使用できます。エイジングケアに特化した商品が多く売られてますが、若い方の脂性肌にも期待できます!

レチノールのクリームと美容液を併用して使うと肌に負担になりますか?

sugiyama
レチノールのクリームも美容液も一緒に使いたいのですが、刺激や肌負担は大丈夫でしょうか?

二宮先生
基本的にはライン使いしても大丈夫です!

ただし、万が一副作用であるレチノイド反応が出た場合には、使用を中止して病院で相談してくださいね。

レチノールを使わない方がいい肌質ってありますか?

sugiyama
レチノールの美容効果についてはとても勉強になりました!是非試してみたいのですが、使わないほうがいい年代や肌質などはありますか?

二宮先生
特にないかと思います。レチノールはシワだけではなく肌のエイジングケアとして若返りにも期待されている成分です。若い方でも安心して使用できますよ。ただ敏感肌の方は添加物にも目を通してみたほうがいいかもしれませんね。

まとめ

今回はレチノールについて効果や注意点、化粧品(クリーム、化粧水、美容液)と一挙に紹介しました!

レチノールは今、医療業界でも注目されている美容成分のひとつなのでこれを機にご自身のスキンケアの中に組み込んでみてはいかがでしょうか。

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る