twitter Instagram
HOME美容成分一覧パンテノール

パンテノール

別名 D-バントテニルアルコール、パントテン酸誘導体
配合目的 ビタミン類、ヘアコンディショニング剤、育毛・養毛剤、帯電防止剤、皮膚コンディショニング剤
対応するお悩み 乾燥、ゆらぎ肌、薄毛(育毛)

パンテノールとは

『パンテノール』は保湿効果のほか、肌のかさつきや荒れを整える働きが知られています。

パンテノールを含む製品

パンテノールは化粧水やボディクリームなど多くの化粧品に配合されています。
また髪の健康促進作用があることから、シャンプーにも配合されています。

有名なパンテーンというシャンプーは、このパンテノールという成分名から名づけられたものです。

パンテノールの豆知識

もともとパンテーンは、ヨーロッパにて1947年にヘアトニックとして誕生しました。

医薬品にも配合されており、かゆみ止め、疲れ目用の目薬、滋養強壮の栄養剤などの有効成分として配合されています。

医療用の注射剤もあり、急性・慢性の湿疹や接触性皮膚炎などに使用されます。

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
薬剤師、漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし、調剤薬局や漢方薬局での勤務経験から、医薬品や漢方薬を詳しくわかりやすく解説。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。
最終更新日:

同じ効果を持つ美容成分

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る