twitter Instagram
ラウリルアルコール

ラウリルアルコール

配合目的 エモリエント剤、乳化安定剤、乳化剤、粘度調整剤、油剤

ラウリン酸を還元、またはエチレンから合成して得られる脂肪族アルコールです。
ラウリン酸はヤシ油に多く含まれるので、ヤシ油が製造原料として用いられています。
化粧品の油性原料としては用いられず、 トイレタリー製品などの乳化安定剤、増粘剤、起泡剤などの補助的な役割をする成分として配合されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る