twitter Instagram
イソステアリン酸ソルビタン

イソステアリン酸ソルビタン

配合目的 界面活性剤、乳化剤

イソステアリン酸とソルビトールまたはソルビタンを反応させることによって得られるソルビタン脂肪酸エステルの非イオン性界面活性剤です。
水と油の両方になじみ、親油性が強いという特徴を持っています。
乳化を安定させて製品の安定性を高めたり、肌へのなじみや使用感を改良する働きがあります。
乳液やクリームなどに乳化剤や感触調整剤として使用されたり、洗顔フォームや液状石けんなどに界面活性剤として配合されるなど、幅広い製品に使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る