twitter Instagram
カルナウバロウ

カルナウバロウ

配合目的 エモリエント剤、除毛剤、粘度調整剤、皮膚コンディショニング剤、皮膜形成剤、閉塞剤、油剤

植物ロウの中でも融点が高く硬度が高いため、変形防止に夏用の口紅に配合されます。
また、クリームや脱毛ワックスなどの化粧品の硬度をあげるために使用されます。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る