twitter Instagram

馬油

配合目的 皮膚コンディショニング剤、閉塞剤、油剤

馬の首・たてがみの脂を抽出したもので、昔から民間治療薬として、やけどや肌荒れなどに用いられていました。
馬油は肌との相性がよく、角質層に浸透し肌を健やかに保つだけでなく、浸透した馬油が血行を促進させる効果もあります。
塗った直後はベタつきを感じますが、浸透性が高いためしばらくすればベタつきは感じなくなります。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る