twitter Instagram
カプリン酸セチル

カプリン酸セチル

配合目的 エモリエント剤、皮膚コンディショニング剤、油剤

セチルアルコールとカプリン酸により得ることができる液体状のエステルです。
化粧品に油相基剤として使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る