twitter Instagram
メチルセルロース

メチルセルロース

配合目的 安定化剤、結合剤、乳化安定剤、粘度調整剤

微生物や酵素への抵抗力が強い水溶性のセルロース誘導体です。
接着性や伸長度の大きいフィルムを形成する作用があります。
低刺激で肌への影響が緩やかな成分で、粘度調整・体質強化・乳化安定・顔料分散などの目的で化粧品に使用されています。
また、食品・塗料・繊維などの工業や、医薬用として緩下剤やコーティング剤などにも利用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る