twitter Instagram
ポリオキシエチレン(200)ポリオキシプロピレングリコール(70)

ポリオキシエチレン(200)ポリオキシプロピレングリコール(70)

別名 PEG/PPG-200/70コポリマー
配合目的 界面活性剤、乳化剤、溶剤

ポリプロピレングリコールに酸化エチレンを付加重合することで得られる高分子非イオン性界面活性剤です。増粘性や乳化性があります。
酸化エチレンの平均重合度が200、酸化プロピレンの平均重合度が70の共重合体です。
各種クリームなどに使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る