twitter Instagram
ポリグリセリン脂肪酸エステル

ポリグリセリン脂肪酸エステル

配合目的 その他

ポリグリセリンと脂肪酸、またはポリグリセリンと油脂をエステル化することで得られる非イオン性界面活性剤です。
グリセリンの重合度・脂肪酸の種類・エステル化の度合いを変えることで、水溶性から脂溶性の界面活性剤や油状からワックス状の油性原料に調整できます。
乳化剤・エモリエント剤・顔料の分散剤・紙のコンディショニング剤などに使用されている成分です。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る