twitter Instagram
ラウリン酸モノエステル

ラウリン酸モノエステル

配合目的 その他

ラウリン酸で構成されている、エステル結合を1つだけ持つ化合物の総称です。
ラウリン酸はココナッツオイルやパーム油にも含まれている脂肪酸の一種で、そのエステル化合物が界面活性剤としてさまざまな製品に利用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る