twitter Instagram
アンゲリカシード油

アンゲリカシード油

配合目的 香料・香味料等、皮膚コンディショニング剤、閉塞剤、油剤

アンゲリカの種子を原料として水蒸気蒸留することで得られる強い特有香気を持つ成分です。
フェランドレン、シクロペンタデカノライド、ベルガプテン、フロクマリン類を主成分として含んでおり、ムスク系の高級香料として利用されています。
また、高級リキュールの香料としても用いられています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る