twitter Instagram
女性の薄毛・脱毛に使うべきおすすめ成分4選

女性の薄毛・脱毛に使うべきおすすめ成分4選

『脱毛』や『薄毛』って、男性だけの問題ではなく女性にも起こりますよね。女性には女性専用の育毛剤や発毛剤が販売されています。男性でも女性でも使われる成分もあれば、女性専用の成分もあります。今回はドラッグストアやネット通販で購入できるおすすめの注目成分を4つご紹介します。

エチニルエストラジオール

エチニルエストラジオールとは女性ホルモンの一種です。

この成分は、脱毛や薄毛の一つの原因である男性ホルモンの働きを抑えます。

具体的にはエチニルエストラジオールが男性ホルモンをより強い男性ホルモンへ変換するうえで必要な『5αー還元酵素』という酵素の邪魔をします。これによって脱毛・薄毛となるのを防ぎます。

現在は持田製薬から販売されている『コラージュフルフル育毛ローション』(医薬部外品)や加美乃素から販売されている『薬用レディース加美乃素HQ』(医薬部外品)、アンファーから発売されている『スカルプD ボーテメディカルエストロジー スカルプセラム』(医薬部外品)などの商品に含まれていますね。

ミノキシジル

ミノキシジルは男性用』と思いがちですが、女性にも使用することができます。ただし、日本においては男性用が5%までの濃さがあるのに対して、女性用は1%の配合量です。

もともとは海外で高血圧としてしようされていた成分ですが、発毛効果が認められ、そのご塗り薬となりました。

具体的には毛包という毛が生えている部分をしっかりと太くさせたり、活性化させたりして髪の毛が抜けるのを防ぎ、髪が生えるのを促進します。現在は大正製薬から『リアップリジェンヌ』(第一類医薬品)に配合されています。

アデノシン

アデノシンは資生堂から販売されている成分で、女性にも男性にも使うことができます。

ちなみに、私たちの体の中にも存在している成分です。

アデノシンはFGF-7という発毛促進因子が作られるのを促進します。そもそも髪の毛が生えて成長するときには色々な種類の発毛促進因子があるのですが、アデノシンは特にFGF-7という発毛促進因子の産生を促進します。

その結果、発毛と育毛の手助けとなります。

この成分は、資生堂から販売されている『アデノゲン グレイシイ』(医薬部外品)に使用されています。

t-フラバノン

この成分は花王が開発しました。

髪の毛が生えて成長するときに『発毛促進因子』があったように、髪の成長が止まり抜けるときに『脱毛因子』というものが働きます。t-フラバノンは脱毛因子の一つである『TGF-β』の働きを抑えて、髪の成長が止まるのを防ぎます。

現在は花王の『セグレタ 育毛エッセンス』(医薬部外品)などに含まれています。

まとめ

今回は医薬品と医薬部外品の中に使用されている成分から4種、ご紹介しました。

初めて育毛剤・発毛剤を使う方や、製品を変えてみる方は、ぜひ、この有効成分に注目して選んでみてはいかがでしょうか。どれも処方箋なしで購入できるものです。

植物エキスやビタミンがメインの商品よりも、より効果を感じれるかもしれませんよ。

薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
現役薬剤師として調剤薬局に勤務。過去には漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし漢方薬局でも勤務。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。
関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る