twitter Instagram
イソステアリン酸バチル

イソステアリン酸バチル

配合目的 エモリエント剤、乳化安定剤、皮膚コンディショニング剤、閉塞剤、油剤

イソステアリン酸とバチルアルコールのエステルで、白色~微黄色のペースト状の成分です。
油性成分とのなじみが良く、保湿効果、感触改良、乳化の安定化効果が期待でき、基礎化粧品、メイクアップ化粧品などの様々な製品に使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る