twitter Instagram
グルタミルアミドエチルインドール

グルタミルアミドエチルインドール

配合目的 皮膚保護剤

皮膚の神経を保護する効果を示すアミノ酸誘導体です。

加齢などにより神経成長因子と呼ばれる物質の分泌が低下すると、ケラチノサイト(表皮角化細胞)と神経細胞のネットワーク機能が著しく低下し、老化の原因となってしまいます。

グルタミルアミドエチルインドールは、神経成長因子と同じような働きをし、神経細胞の成長・成熟を促進させ、神経成長因子とのシナジー効果で神経ネットワークを保持します。

皮膚の神経保護効果、抗ストレス効果、エイジングケア効果が期待され、スキンケア化粧品に応用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る