twitter Instagram
パルミトイルオリゴペプチド

パルミトイルオリゴペプチド

配合目的 界面活性剤、洗浄剤、皮膚コンディショニング剤

アラニン、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、ヒスチジン、リシン、プロリン、セリン、バリンの中から選ばれた2種以上のアミノ酸で構成されたペプチドとパルミチン酸を反応させて得られる、マイクロエラスチンとも呼ばれている成分です。

皮膚の真皮まで浸透し、線維芽細胞を活性化することで、エラスチンの生成を促進することが知られており、シワの防止効果などが期待され、エイジングケア化粧品に配合されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る