twitter Instagram

パーム油

配合目的 エモリエント剤、粘度調整剤、皮膚コンディショニング剤、閉塞剤、油剤

アブラヤシの果肉から得られる液体から固体の油脂です。
単体で使うだけでなく、脂肪酸や様々な誘導体としての使用が増えています。
石鹸の原料として使用され、ヤシ油に比べて持続性に優れており、皮膚による刺激も弱い性質を持っています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る