twitter Instagram
セテアリルアルコール

セテアリルアルコール

別名 セトステアリルアルコール
配合目的 エモリエント剤、界面活性剤、乳化安定剤、乳化剤、粘度調整剤、不透明化剤、泡安定剤、油剤

セタノールやステアリルアルコールと同じく、鯨ロウの加水分解や鯨油の還元により作られる高級アルコールの一つです。
現在では主に、ヤシ油や牛脂を還元して分留する方法によって得られています。
白色〜帯黄白色のロウ状で、わずかに特異なにおいを持っています。
クリームの硬さや伸び具合を調整できるだけでなく、乳化安定作用も優れているので、クリームや乳液類のような乳化製品によく使用されています。
また、皮膚の保護、のび具合やつきやすさの調製を目的に、口紅にも使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る