twitter Instagram
ステアリン酸ブチル

ステアリン酸ブチル

配合目的 エモリエント剤、マスキング剤、皮膚コンディショニング剤、油剤

無色の液体、または半透明の固体で、柔軟性や浸透性に優れています。
化粧品用油性原料として、パルミチン酸イソプロピル、ミリスチン酸イソプロピルなどと共に、古くから使用されてきました。
カルナウバロウと併用すると独特なゲルを形成します。
ネイルカラーの可塑剤としても使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る