twitter Instagram
パルミチン酸

パルミチン酸

配合目的 エモリエント剤、乳化剤、不透明化剤、油剤

パーム油やモクロウをケン化して得られる、高級脂肪酸(飽和脂肪酸)です。
すべて単結合(飽和結合)で構成されているため、高い酸化安定性を持っています。
乳化物の感触改善や界面活性剤として洗顔料、洗顔石鹸、メイクアップ化粧品、スキンケア製品、ボディケア製品など様々な製品に使用されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る