twitter Instagram
ジンクピリチオン

ジンクピリチオン

別名 ピリチオン亜鉛
配合目的 フケ防止剤、ヘアコンディショニング剤、皮脂コントロール剤、防腐剤

ジンクピリチオンは脂漏性皮膚炎などによる頭皮のフケ、かゆみを抑える抗真菌成分です。医薬部外品の有効成分として薬用シャンプー・リンスに配合されています。日本においては1970年、花王のメリットシャンプーに初めて使用されました。現在はバルガスリンス、h&sシリーズに配合されています。シャンプー以外にも日用品の防カビ剤としてプラスチックや塗料などにも配合されていることがります。UVで黄色く変色してしまうため、無色透明のボトルに移し替えるのは避けるようにしましょう。また、鉄が変色する可能性からヘアピンなどには付けないようにしましょう。

頭皮の湿疹用シャンプーにおいて、ジンクピリチオン以外には、」抗真菌作用のある『ミコナゾール』や『ピロクトオラミン』、炎症を抑える働きのある『グリチルリチン酸ジカリウム』、殺菌作用のある『イソプロピルメチルフェノール』、角質を柔らかくする働きを持つ『イオウ』などを配合した薬用シャンプーが一般的に使用されています。

【ジンクピリチオンのメカニズム】
ジンクピリチオンはピリジン系の抗真菌効果、抗菌効果があります。頭皮のかゆみは真菌というカビ(特にマラセチア)によるところが大きく、抗真菌作用のあるジンクピリチオンを使用することで真菌の成長を抑え頭皮のかゆみを抑えることが期待できます。また、カビ(真菌)だけでなく細菌に対しても働くため、頭皮におできができやすい方にも適しています。

【シンクピリチオンの効果】
27名の男女に4週間、1日1回、ジンクピリチオンの含有されたh&sシャンプーを使用したところ、著効が15名(55.6%)、有効が6名(22.2%)、やや有効が2名(7.4 %)、無効が4名(14.8%)
であったという報告が第55回日本医真菌学会学術集会抄録に掲載されています。
また、ジンクピリチオン1%のリンスを2回行うことで、ジンクピリチオン1%のシャンプーを1回行うよりも、毛髪へジンクピリチオンが残留した、という報告もなされています。

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
現役薬剤師として調剤薬局に勤務。過去には漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし漢方薬局でも勤務。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。
最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る