twitter Instagram
ポリクオタニウム-39

ポリクオタニウム-39

配合目的 界面活性剤、帯電防止剤、皮膜形成剤

塩化ジメチルジアリルアンモニウム、アクリルアミド、アクリル酸を重合反応させることで得られる、両性で水溶性の高分子ポリマーです。
帯電防止剤・皮膜形成剤・柔軟剤・ヘアスタイリング剤として、主に頭髪化粧品に利用されています。
また、洗浄剤の泡質を良くしたり、界面活性剤による肌への刺激を和らげる効果もある成分です。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る