twitter Instagram
美白やエイジングケアにも?【ピーリング】の働きと代表成分!

美白やエイジングケアにも?【ピーリング】の働きと代表成分!

みなさんは、ピーリングを試したことはありますか?美容皮膚科ではケミカルピーリングなどが有名ですが、お家で気軽に試せるピーリング洗顔なども沢山売られています。

ピーリングではお肌の古い角質を除去してターンオーバーを促進し、透明感アップや小じわ・ニキビ跡を目立たなくする効果が期待できます!

Mafumi
今回はピーリングの詳しい働きと、ドラッグストアでも購入できるピーリングの成分について、現役薬剤師・二宮先生に教えていただきます。

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
現役薬剤師として調剤薬局に勤務。過去には漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし漢方薬局でも勤務。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。

ピーリングで期待できること

ピーリングで期待できること

お肌の新陳代謝が向上するピーリングでは、様々な美肌効果が期待できます!

□透明感のアップ
□小じわの改善
□ニキビ、小さなニキビ跡
□一部のシミの改善
□キメを整える

Mafumi
ピーリングって美容に万能なんですね!

二宮先生
上記のような効果が期待できますが、お家でケアする場合は効果は一般的にマイルドです。美容皮膚科では肌トラブルに合わせてピーリング剤の濃さや酸性度を調整してくれますのでより効果が期待できます。

どんな商品にピーリング成分が入っているか

どんな商品にピーリング成分が入っているか

▼ピーリングが含まれている商品

□拭き取り化粧水
□ピーリングジェル
□足の角質剥がしの商品
□洗顔フォーム、石鹸

Mafumi
ピーリング成分って、てっきりピーリングジェルなど専門の商品にだけ入ってるかと思ってました…!ふきとり化粧水や洗顔料でも、ピーリング効果が期待できるってことですか?

二宮先生
はい。ピーリング成分はピーリング専用商品に限らず、他の化粧品にもよく配合されてます。

ふきとり化粧水ではピーリング成分が含まれていて、余分な角質が剥がれやすくなるのを手伝い、透明感をアップさせてきめ細やかな肌になるのを補助してくれます。(※ふきとり化粧水の種類によって、使用されているピーリング成分は異なります)

洗顔料でもピーリング成分が含まれているのが多数あり、洗顔で余分な角質を洗い落とすお手伝いをしてくれます。

Mafumi
化粧水や洗顔でピーリング効果も得られるなんて便利ですね。この『足の角質剥がしの商品 』ってなんでしょう?

二宮先生
足の角質がペロンと剥がれることで有名な『ベビーフット』という商品があります。こちらにもピーリング成分が含まれていて、足の固くなった角質が柔らかく剥がれやすくなるのを補助し、柔らかですべすべした足裏になるのを手助けしてくれます。

ピーリングに使用される代表的な成分

ピーリングに使用される代表的な成分

▼ピーリングに含有される成分

□乳酸
グリコール酸
クエン酸
リンゴ
□酒石酸
サリチル酸

二宮先生
グリコール酸と乳酸が美容皮膚科ではよく使用されています。グリコール酸は一番一般的で、その濃さによってはニキビ跡にも効果ができます。乳酸はややマイルドなピーリング剤で、お顔全体のトーンアップ、ブライトニングによく使用されます。

リンゴ酸、酒石酸、クエン酸、サリチル酸はホームケアのピーリング化粧品によく使用されます。各成分を単独で使うこともありますが、複数のピーリング成分を配合して使われることも多いです。

AHA(フルーツ酸)、BHAとは?

◆乳酸、グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸、酒石酸は『AHA』というカテゴリーに分類されます。

化粧品のパッケージに『AHA配合!』という記載があっても、裏に書かれている全成分表示では、『AHA』ではなく乳酸やグリコール酸などと表記されています。

また、AHAはフルーツ酸とも呼ばれます。その理由は多くのフルーツに含まれている成分だからです。例えば、グリコール酸はパイナップル、クエン酸は柑橘類、リンゴ酸は梨やりんご、酒石酸はぶどうに多く含まれています。

◆同じように、サリチル酸は『BHA』というカテゴリーに分類されます。

ピーリングを試す際の注意

ピーリングを試す際の注意

Mafumi
さっそくピーリングを試してみたくなりました。施術を受ける際や、自宅で市販のピーリング剤を使用する際、注意することはありますか?

二宮先生
ピーリングの施術を受けるときは、なるべく美容サロンではなく美容皮膚科で受けるようにしましょう。敏感肌の方や強い薬液を使用する場合、化学やけどなどの炎症が起こる可能性がありますので、医師と相談できる環境で施術を受けるようにしましょう。

自宅でピーリングを行うときは使用方法をよく読んで、決められた時間や量、期間を守るようにしましょう。長時間の使用や高頻度のピーリングはお肌の負担になりかねませんので、自己判断でやりすぎないように注意しましょう。

まとめ

お肌のターンオーバーを促進し、健やかで美しいお肌へとサポートするピーリング。ドラッグストアで購入できる商品も多数ありますので、目的に合ったピーリングを是非一度お試しください。

Mafumi
Mafumi
日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ
AJESTHE美肌エキスパート®
美容メディア中心に、webライターとして活動してます。
ニキビ肌が緩和したことがきっかけで、スキンケア・化粧品成分の勉強が大好きになりました。
音楽と読書と旅行が趣味です♪
関連するお悩み・症状
関連する美容成分

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る