twitter Instagram

エステル

配合目的 その他

酸とアルコールの反応により水を分離して生成された化合物をエステルと呼びます。
ほとんどの酸はカルボン酸(カルボキシル基を持った化合物)です。
化粧品分野でよく使用されている油脂類は、高級脂肪酸(炭素数が6~ 10個以上と多いカルボキシル基を1個持ったカルボン酸)と高級アルコールなどのエステルです。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る