twitter Instagram
HOME「スキンケア」の記事一覧敏感肌さんにおすすめ!アンニテンプス「クレンジング&ウォッシュ」

敏感肌さんにおすすめ!アンニテンプス「クレンジング&ウォッシュ」

アンニテンプスのエッセンシャルクレンジング&ウォッシュ

敏感肌さんや乾燥肌さんこそ、こだわるべきはクレンジング!

実は、クレンジングや洗顔料に含まれる界面活性剤が肌の刺激や乾燥につながることも。

アンニテンプスの「エッセンシャル クレンジング&ウォッシュ」界面活性剤をわずか3%までおさえたアイテム。

肌のセラミドを守りながらクレンジングと洗顔ができるので、健やかな肌へと整えられますよ。

スキンケアはクレンジングから!洗いすぎに注意

お肌トラブルに悩んでいるならクレンジングから見直してみて

クレンジングと洗顔は、最初におこなうスキンケア! メイク汚れや古くなった皮脂、ほこりなどのお顔についた汚れを落として、次に使うアイテムの美容成分の働きをサポートしてくれます。

肌悩みがある人は、クレンジングや洗顔に注目してみましょう!

W洗顔は洗いすぎ?肌のうるおいを保つためには

クレンジングや洗顔をおこなうさいに、注意したいのは洗いすぎないこと

洗浄力の強いクレンジングやW洗顔は洗いすぎにつながり、肌を保湿するセラミド*の流出につながります。

セラミドが減るとことで、お肌が乾燥したり敏感になったりしてしまいます。また、減ってしまったセラミドは回復までに時間がかかるそう。

肌の健康やうるおいを守るためには、セラミドの流出を防ぐのがコツです!

*セラミドが肌の水分維持の80%を担う

洗いすぎないためには、W洗顔不要のクレンジングを選ぶ、洗浄力が強すぎないものを選ぶ……などの方法がありますが、「界面活性剤」の配合量もポイントに。

界面活性剤に気をつけたほうがいいのはなぜ?

クレンジングや洗顔料に含まれる「界面活性剤」。

汚れを落とすために必要な成分ではありますが、含まれる界面活性剤の量が多いと肌の必要なセラミドまで取り去ってしまいます。

一般的にクレンジングに含まれる界面活性剤はオイルが一番多く、ミルクタイプやジェルタイプが比較的少ないです。
界面活性剤

出典:アンニテンプス公式サイト

一方、アンニテンプスの「エッセンシャル クレンジング&ウォッシュ」に含まれる界面活性剤*はわずか3%

肌に必要なうるおいは残して、不要な汚れだけを洗い落とします。

さらに、配合される界面活性剤も肌への刺激が非常に弱く安全性の高い「非イオン(ノニオン型)」という種類のもの。

アンニテンプスのクレンジングは、界面活性剤の配合量が少ないうえに、刺激の少ない種類が使われています。

*PEG-7グリセリルココエートを使用

使い心地は?メイクは落ちる?実際の使い心地をレビュー

実際にクレンジング&ウォッシュを使ってみました

肌に優しいとはいえ、気になるのはクレンジングや洗顔料としてきちんと機能するのか、ということ。

実際に、乾燥肌で敏感肌の編集部員がエッセンシャル クレンジング&ウォッシュを使ってみました。

編集部員の肌悩み

肌が乾燥しがちだが、皮脂にも悩まされる。ニキビができやすい敏感肌で、ニキビ跡のケアに必死。両頬の毛穴の開きや、いちご鼻も気になる。
使っているクレンジングはW洗顔不要のオイルタイプのもの。朝はお湯で洗顔する。

クレンジング&ウォッシュ

柔らかいテクスチャーの透明ジェルです。

エッセンシャル クレンジング&ウォッシュの使い方は簡単! W洗顔もくるくると肌をこする必要もありません

クレンジング&ウォッシュとしての使い方

1. 乾いた手に3〜4プッシュ分を取って肌に伸ばして、20秒待つ
2. 少量の水かぬるま湯(35度くらい)で馴染ませて乳化させる
3. しっかりとすすぐ
※ メイクをしていない肌への洗顔としての利用は、1〜2プッシュ分を肌に伸ばして5秒ほど待ってすすぐだけ

ただ肌の伸ばすだけでメイクが本当に落ちるのか心配でしたが、実際に使ってみるとアイシャドウや小鼻の横のファンデーションなど、残りやすいメイクも落ちていました

洗顔後も肌がほどよくしっとりとする感じがしました。

もし、ウォータプルーフのアイシャドウやマスカラなど、オフしづらいメイクをしている場合は先にしっかりメイクの部分だけをジェルで落としてから、全顔のクレンジングをしましょう。

また、朝の洗顔としても優秀でした!

普段は「洗いすぎは気になるけど、顔のベタつきも気になる……」ということでお湯で洗顔をしていました。
(お湯での洗顔は肌に必要なうるおいも落としてしまうので、避けましょう)

ジェルを2プッシュ使って洗顔をすると、肌がつっぱらずに、スッキリできるので非常に快適でした。また、洗顔は5秒待つだけなので、時短にもなります!

しっかりとクレンジングや洗顔ができましたが、刺激や乾燥を感じなかったので、安心して使えました。

保湿しながら汚れをオフ!温泉水とヒト型セラミドなどを配合

エッセンシャル クレンジング&ウォッシュには、なんと美容液成分95.8%配合されています!

特に注目すべきは以下成分。

成分名 配合目的
温泉水 洗浄補助
アルギニン 洗浄・保湿
セラミドEOP 保湿
セラミドNG 保湿
セラミドNP 保湿
セラミドAG  保湿
セラミドAP 保湿
リピジュア®* 保湿

*リピジュア®の表示名称はポリクオタニウム-51

温泉水とアルギニン(アミノ酸)の洗浄成分が優しくメイクや古い皮脂汚れをオフ。無理なく浮かせて落とすので、お肌に必要なうるおい成分を奪いません!

配合されている温泉は鹿児島県の垂水温泉。ミネラルがたっぷり配合された温泉水です。

保湿成分として、セラミドのなかでも、肌になじみやすいヒト型セラミドを5種類配合

また、水洗いしても肌に残るリピジュア®も含まれています。 人工臓器用に開発された「生体適合性」が特徴なので、お肌が敏感な方にもおすすめの成分です。洗顔をしたあとに、保湿感があるのは肌との親和性が高いリピジュアが残っているからです。

メイクや皮脂汚れをオフしつつ、豊富な美容成分で保湿ケアもしっかりとサポートしてくれます。

全成分表示はこちら
水、グリセリンBG、PEG-7グリセリルココエート、温泉水、1,2-ヘキサンジオール、アルギニン、セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP、10-ヒドロキシデカン酸、1,10-デカンジオール、セバシン酸ブドウつるエキス、ソメイヨシノ葉エキス、モモ葉エキス、カッコンエキス、ブドウ葉エキス、マロニエエキス、アルニカ花エキス、アロエベラエキス-1、クロレラエキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ハマメリス葉エキス、グリチルリチン酸2K、水添レシチンダイズステロール、ポリクオタニウム-51、ヒアルロン酸Na、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、オレンジ油、(アクリレーツ/メタクリル酸ステアレス-20)コポリマー、フェノキシエタノール

美肌の湯と同じpH!決め手は弱アルカリ性

エッセンシャル クレンジング&ウォッシュは界面活性剤や保湿成分などだけでなく、pHにもこだわって作られたアイテム

日本三大美肌の湯として有名な嬉野温泉(佐賀県)、斐乃上温泉(島根県)、喜連川温泉(栃木県)。これら3つの特徴はどれもpHが7.8〜9.2の「弱アルカリ性」であること。

温泉中のアルカリ性成分と肌の余分な皮脂が反応し、クレンジングのような効果を発揮。肌の不要な汚れを落とすことで、なめらかな肌に整えられるのです。

エッセンシャル クレンジング&ウォッシュも肌に負担なく使える弱アルカリ性のpH9前後で作られています。

お肌トラブルを抱えているならクレンジングを変えてみて

内容量 180mL
価格(税込) 4,389円→初回定期1,980円(約54%オフ)

いかがでしたでしょうか?

クレンジングや洗顔料を選ぶときに、界面活性剤に注目してみてください!お肌を洗いすぎることで、肌の刺激になり、乾燥や肌のバリア機能の低下を招いてしまいます。

アンニテンプスの「エッセンシャル クレンジング&ウォッシュ」は非イオン界面活性剤を3%のみ配合

また、洗浄保湿成分として温泉水・アルギニン、保湿成分として5種のヒト型セラミドやリピジュア®などを配合。刺激の少ない成分で作られているので、敏感肌さんにもおすすめです。

通常価格4,389円(税込)ですが、定期便にすると初回1,980円2回目以降も約15%オフの3,729円と、お得に購入できます。

また、アットコスメトーキョーや東急ハンズ(一部店舗)などの実店舗でも買えますよ。

お肌トラブルが気になるなら、化粧水や美容液を変えてみるのもいいですが、まずはクレンジングと洗顔料を見直してみるのもひとつの手!

ぜひ、エッセンシャル クレンジング&ウォッシュを試してみてください。

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る