twitter Instagram
L-カルニチン

L-カルニチン

別名 塩化レボカルニチン
配合目的 ヘアコンディショニング剤、界面活性剤、洗浄剤、帯電防止剤、粘度調整剤、皮膚コンディショニング剤、泡安定剤

脂肪の代謝に必要な物質です。
表皮細胞が角質層へ変化するときに必要なエネルギーを供給し、エネルギー不足による肌荒れを防ぐ効果があります。
また、脂肪の燃焼を促進する作用もあり、ダイエット用サプリメントとして注目されている成分です。
L-カルニチン塩化レボカルニチンはL-カルニチンの塩化物で、肌に浸透することでL-カルニチンとして効果を発揮します。
塗布すると表皮のエネルギー代謝が活性化され、角質層の細胞間脂質を増加し、肌荒れの改善と予防が得られると臨床データで実証されています。

最終更新日:

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る