twitter Instagram
自分の肌質はどれ?種類別の対策方法とおすすめの成分を紹介!

自分の肌質はどれ?種類別の対策方法とおすすめの成分を紹介!

みなさんは、自分の肌質について知っていますか?自分の肌質を知ることは美肌を目指すにあたり最も大切なこと。肌質に合ったスキンケアを使うことでお肌の悩みが改善することも少なくありません…!

今回は現役薬剤師・二宮先生監修のもと、それぞれのお肌の特徴や原因…おすすめ成分などを、ふんだんにご紹介します!

Mafumi
今回はLiruu編集部コスメコンシェルジュの筆者とトヅカさんが自身の肌質から、悩みや特徴をご紹介していきます。私は混合肌よりのニキビが出来やすいオイリー肌です。

トヅカ
私は乾燥が激しい、敏感肌よりの乾燥肌…。乾燥に悩む方、一緒に保湿ケアについて学んでいきましょう!

コスメコンシェルジュ・コスメライター
Mafumi
Mafumi
日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ
AJESTHE美肌エキスパート®
美容メディア中心に、webライターとして活動してます。
ニキビ肌が緩和したことがきっかけで、スキンケア・化粧品成分の勉強が大好きになりました。
音楽と読書と旅行が趣味です♪

コスメコンシェルジュ・コスメライター
トヅカ
トヅカ
Liruu編集部
日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ

アトピー性皮膚炎のこの身を生かしていろいろ試しています。好きな動物はクマ。

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
薬剤師、漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし、調剤薬局や漢方薬局での勤務経験から、医薬品や漢方薬を詳しくわかりやすく解説。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。

あなたはどのタイプ?肌質チェック!

あなたはどのタイプ?肌質チェック!

肌質は大きく分けて乾燥肌・脂性肌・混合肌の3種類となります。それぞれの症状が極端に激しく、肌トラブルが発症しやすい肌は敏感肌と呼ばれることが多いです。

下記表から、自分に近い肌質をチェックしてみましょう。

▼肌質名クリックで各詳細へ

肌質 特徴
乾燥肌 肌の水分・皮脂が不足して潤いがなくなっている肌質
…乾燥によるかさつきや痒み、粉吹きなどが発症する。毛穴が目立たない、キメの細かい肌表面の人が多い。
脂性肌 肌の皮脂の分泌量、水分量がともに多い状態の肌質
…皮脂が毛穴につまりやすく、毛穴の目立ち、ニキビなど肌トラブルが起こりやすい。
混合肌 皮脂が多い部分とかさつく部分が混在している肌質
…Tゾーンは油が出やすく、頬や目元は乾燥する肌質。メイクが崩れやすい。
敏感肌 一般的に化粧品や生活習慣での肌トラブルが起こりやすい肌質
…敏感肌に明確な定義はなく、皮膚炎や刺激が発症しやすい肌質とLiruuでは定義します。

Mafumi
上記の一覧を見ても自分の肌質にピンとこない方は、これから説明するそれぞれの特徴を詳しく見ていきましょう。

乾燥肌さんの特徴

乾燥肌さんの特徴

トヅカ
まずは、しょっちゅうお肌がカサついて、時に痒みも発症する乾燥肌の私…。乾燥肌ってお肌がどんな状況になってるんでしょうか?

二宮先生
一言でいうと、皮脂も水分も不足した状態ですね。肌の水分・皮脂が不足してお肌の潤いがなくなっている状態でドライスキンとも呼ばれます。毛穴が目立たなく、キメが細かい繊細なお肌の方に多いです。

トヅカ
それでカサついちゃうんですね。ひどいときには頬の辺りが粉を吹いたり、保湿してもすぐに水分が蒸発してしまうような気がします…。

二宮先生
粉吹きやカサツキ以外に乾燥肌の症状としては、入浴後や洗顔後、お肌がツッぱるような感覚があることも。

乾燥肌になる原因・対策とは?

お肌が乾燥する原因は、下記のようなものがあります。

・花粉や紫外線、風の冷たさ(冷暖房の影響)など環境からくる乾燥

・大量の汗による潤い流出

・肌の水分の低下に対して保湿対策がされていない

などなど…基本的には紫外線や気温的なものの影響が大きいです。オフィスや寝室に加湿器を導入するなどして、乾燥しない環境で過ごす時間を増やしましょう。

また、大量に汗をかいたり、入浴後や洗顔後にはボディ・顔の保湿ケアをしっかりと行ないましょう。

乾燥肌さんにおすすめの成分

トヅカ
それでは、乾燥肌におすすめな成分をご紹介します。つらい乾燥を改善するには、優秀な成分を知ったうえでスキンケアを選ぶことが大切です。

セラミド

近年注目を浴びている乾燥肌向け化粧水によく配合されている、『セラミド』。一時的な保湿ケアだけでなくお肌のバリア機能にアプローチするその効果から、乾燥肌・荒れ肌に悩む人に絶大な注目を浴びています!

アミノ酸

私たちのお肌の水分を保つ皮膚組織『天然保湿因子』に含まれる成分です。導入することでお肌のうるおいを向上し、乾燥肌や、アトピー性皮膚炎の方に勧められます。

スクワラン・シアバター

水分と共に皮脂も足りてない乾燥肌ですが、こちらは乾燥肌の皮脂を補ってくれる効果があります。

各成分をもっと詳しく知りたい!

セラミド お肌の水分保持はもちろん、お肌のバリア機能の主役として働いている成分です。

お肌の角質層(肌の表面部分、いずれ垢となって剥がれ落ちていく層)に存在する成分で、アトピー肌や荒れ肌の方はセラミドの規則正しい整列ができていないことが分かっています。

セラミド化粧水などを使用することでお肌の角質層のセラミドを補うことができ、肌の保湿やバリア機能向上が期待できます。

アミノ酸 アミノ酸は天然保湿因子の4割を占めます。天然保湿因子は私たちのお肌の角質層(肌表面のターンオーバーを行なう皮膚組織)の角質細胞の中にある、保湿成分のことです。水分を抱え込みはなさないという働きがあります。

敏感肌や乾燥肌、高齢者やアトピー性皮膚炎の方はこの天然保湿因子が減少していることが判明してます。

この天然保湿因子を外から補う商品や、今後自分で天然保湿因子を作りやすい状態にする研究が現在進められてます。

天然保湿因子のアミノ酸のうち、『グルタミン酸』はさらに保湿性の高い、『ピロリドンカルボン酸』という天然保湿因子に変換されます。ピロリドンカルボン酸もアミノ酸と同じく、敏感肌や乾燥肌用のスキンケアによく含まれます。

敏感肌・乾燥肌だけでなく、洗浄力の強い洗剤で毎日手を酷使している人も、グルタミン酸などのアミノ酸やピロリドンカルボン酸を含んだクリームの使用をおすすめします!

スクワラン

シアバター

肌が潤うためには皮脂分泌も必要となります。こちらは、皮脂を与えてお肌を潤わせます。

例として『スクラワンやシアバター』があります。 おすすめは、人と皮脂組成のバランスが近いものを選ぶことです。人間の皮脂と最も近いとされる『馬油』を乾燥肌の方は、試してみるといいかもしれません!

乾燥肌さんおすすめの化粧品を見る!

トヅカ
乾燥肌の方は、これらの成分が配合されてるスキンケアを使うことをおすすめします♡

▼薬剤師監修!乾燥肌の人におすすめの成分&化粧水10選

▼薬剤師が解説!乾燥肌の人におすすめの成分&クリーム10選

脂性肌さんの特徴

脂性肌さんの特徴

Mafumi
すぐに額や鼻がべたべたしてしまいます。コスメカウンターの肌質診断で脂性肌と言われましたが、脂性肌ってどういう状況なんでしょう?

二宮先生
脂性肌(しせいはだ)は肌の皮脂の分泌量、水分量がともに多い状態の肌質です。乾燥肌と対照的ですね。オイリー肌とも呼ばれます。

Mafumi
皮脂だけでなく水分も多いんですね。化粧崩れやテカリ、ニキビにしょっちゅう悩まされます。

二宮先生
潤いはあるけど、テカリや毛穴が目立ちやすく、皮脂過剰による肌トラブルが発症しやすいのが特徴ですね。

脂性肌になる原因・対策とは?

脂性肌になる原因には遺伝的要因もありますが、大きく影響するのがホルモンによる皮脂腺の刺激です。

皮脂腺とは、お肌に存在する皮脂を分泌する組織です。その皮脂腺に大きな影響を与えるのがホルモンです。

生理前や思春期など、プレッシャーを感じやすいときに分泌される男性ホルモンにより皮脂腺が刺激され、オイリーな肌状態へとなりやすいです。

Mafumi
常日頃からホルモンバランスの安定を気にかけて、スキンケアでは皮脂の分泌をコントロールすることが大切なんですね。

脂性肌さんにおすすめの成分

二宮先生
脂性肌さんに向いた成分は、『ライスパワーNo.6』です!

ライスパワーNo.6エキス

ライスパワーNo.6エキス

ライスパワーNo.6エキス』は勇心酒造株式会社より開発された、『皮脂分泌抑制効果』を持つ有効成分として認められる、唯一の成分です!

上図のように他の皮脂抑制成分と違い、皮脂腺そのものを小さくする作用があります。そのため、脂性肌の肌質改善にアプローチする効果が期待できます。

Mafumi
その場しのぎの皮脂ケアでなく、脂性肌の根本改善が期待できるなんて、すごいですね!

脂性肌さんおすすめの化粧品を見る!

▼【薬剤師監修】テカリ・肌トラブルを防ぐ!脂性肌おすすめ化粧水8選

▼【薬剤師監修】脂性肌にも乳液は必要?皮脂・ニキビケアにおすすめ7選

▼【薬剤師監修】脂性肌に合う洗顔料は?毛穴を清潔に保つおすすめ10選

混合肌さんの特徴

混合肌さんの特徴

Mafumi
基本的にオイリー肌よりの私ですが、寒い時期や寝室の湿度が下がってるときTゾーンはべたつくのに、頬や目元は乾燥する…という状況になるときがあります。

二宮先生
皮脂が多い部分と、水分が不足してる部分がお顔に混合している状況ですね。おでこ・Tゾーンはテカリ、目元や口元はかさつきやすい…というパターンが多いです。皮脂量は多くて、水分は不足している、という肌質になります。

Mafumi
混合肌状況の時は、油分が多い部分にニキビが出来たり、頬には粉が吹いたりすることも…。保湿力の高いベースメイクを使うと、Tゾーンだけドロドロに崩れたり、コスメもスキンケアも選びにくいですね。

混合肌になる原因・対策とは?

もともとTゾーンは皮脂分泌が多く、頬や目元は乾燥しやすいため、日本人に多い肌質です。

乾燥しやすい時期に保湿が不十分だったり、不規則な生活でのホルモンバランスの乱れなどで引き起こす可能性があります。

スキンケアでは、乾燥しやすい部分とべたつきやすい部分でクリームの量を調整する、気になる肌トラブルに沿った化粧品を選ぶ…などが大切になります。

混合さんにおすすめの成分

Mafumi
普通肌にも近い混合肌さんは、乾燥肌・脂性肌・敏感肌のなかで、近い肌質の成分をチェックしておきましょう。

混合肌さんおすすめの化粧品を見る!

▼混合肌の悩めるスキンケアに!おすすめ化粧水9選【薬剤師監修】

▼薬剤師監修!混合肌の人におすすめの乳液9選

敏感肌さんの特徴

敏感肌さんの特徴

トヅカ
基本的に乾燥肌ですが冬場、乾燥がひどいとき初めて試す化粧品で、かゆみや皮膚炎が発症することも…敏感肌って私みたいなことを言うんでしょうか?

二宮先生
実は敏感肌に明確な定義はないんです。一般的に敏感肌と思ってる方の多い、化粧品や衣服摩擦で赤みなど刺激が起きやすい、ニキビや吹き出物が出やすい、極端に乾燥しやすい…など肌トラブルが多い肌質を、Liruuでは敏感肌と定義してお話していきます。

トヅカ
では、敏感肌とは主観的なものなのですか?

二宮先生
一般的にアトピー性皮膚炎など…炎症が発生しやすい方を敏感肌と呼ばれることが多いですが、肌質で『敏感肌』というものはありません。乾燥肌・脂性肌・混合肌の方が、自分はニキビが出来やすいから敏感肌、などと心因的に敏感肌と思い込んでるケースがとても多いですね。

トヅカ
なるほど…!では、今回は肌トラブルの起きやすいお肌の方に向けて、解説をお願いします!

敏感肌になる原因・対策とは?

敏感肌になる原因は遺伝なものもありますが、下記のような外的要因・内的要因も大きく影響します。

▼乾燥、加齢、疲労(ストレス)、睡眠不足、暴飲暴食や偏食(栄養不足)、不適切なスキンケアの使用、ダニやホコリ、汗、衣類・金属の摩擦……

スキンケアの見直しポイント

トヅカ
酵素洗顔やスクラブ洗顔など、洗浄力が強い洗顔も肌質(特に乾燥肌)には刺激になることも…。洗顔料の洗浄力は、肌質によって合うものが変わってきます。

二宮先生
スキンケアの見直しの際には、全成分表示から添加物をチェックしましょう。防腐剤の一種であるパラベン(~~パラベン、パラオキシ~、と表記されてるケースがほとんど!)や香料、着色料が合わない方もいます。特に、パラベンの含有は念入りに確認してください。

敏感肌さんにおすすめの成分

トヅカ
敏感肌の方におすすめな成分をご紹介します。それぞれの特徴からお悩みにあったものに注目しておきましょう。

セラミド

近年、乾燥肌の化粧水やスキンケアで話題になってるセラミド。その場しのぎの保湿ケアだけでなく、肌のバリア機能にアプローチするところから荒れ肌や乾燥肌、アトピー肌の方を中心に注目されている成分です。

ヘパリン類似物質

子供から高齢者まで身体全身に使える、医薬品としても処方される保湿成分です。

グリチルリチン酸

ニキビや吹き出物に悩む方におすすめな、市販の薬用化粧品に頻繁に含まれる、炎症を和らげる作用をもつ成分です。

ε-アミノカプロン酸

肌トラブルが気になる方、ニキビに悩む方におすすめな抗炎症成分です。

トラネキサム酸

シミ(肝斑)の美白効果で有名ですが、抗炎症効果・止血効果など様々な効能を兼ねているため、医薬品としても処方されます。

甘草由来成分(カンゾウエキス)

こちらも様々な抗ニキビ、敏感肌にむけた薬用化粧品に含有される抗炎症成分です。

各成分をもっと詳しく知りたい!

セラミド セラミドはお肌の角質層(肌の表面部分で、ターンオーバーから垢となって剥がれ落ちていく層)に存在する成分です。角質細胞の隙間に規則正しく並んでおり、水分の蒸発や免疫力を維持する機能がありますが、アトピー肌や皮膚炎に悩む方はこのセラミドの規則正しい整列ができていません。

コラーゲンヒアルロン酸と違い、セラミドはお肌の一番外側の角質層で働いているため、 セラミド化粧水などを使用することで、補うことができます!

ヘパリン類似物質 保湿薬としてメジャーな、医薬品、医薬部外品で使われる成分です。

基本的に副作用・刺激がないため、薬局でも皮膚科と同じ濃度のものが購入できます。

医療用医薬品としては『ヒルドイド』というシリーズが有名です。乾燥や角質の異常角化、傷跡のシミ予防、シ静脈瘤のマッサージなど、用途は様々です。

グリチルリチン酸 甘草の根茎から抽出できる成分の一種です。

現在『甘草エキス配合』と表記されているスキンケアのほとんどがグリチルリチン酸の炎症を抑える働きを狙って配合されているものです。

グリチルリチン酸は副腎皮質ステロイドホルモンと近い構造をもち、抗アレルギー作用・肝機能異常の改善・抗炎症作用・解毒作用が研究で判明されてます。

ε-アミノカプロン酸 別名、EACAと呼ばれる薬用化粧品に含有される成分になります。

薬用化粧水の中には、最大で0.1%の濃度まで配合することができます。

主に敏感肌用、肌荒れ、ニキビ肌用の化粧水には、同じく抗炎症作用のある『グリチルリチン酸2K』『サリチル酸』、肌を修復する『アラントイン』などと一緒に配合されます。

トラネキサム酸 美白成分として有名なトラネキサム酸ですが、トラネキサム酸の美白効果は「プラスミン」という肝斑の元となる物質の働きを抑えることによるものです。

このプラスミンを抑えることは、紅斑・腫脹・かゆみなどの炎症を抑えることにもつながるため、敏感肌におすすめできる成分となります。

また、トラネキサム酸は出血・アレルギーの抑制としても病院でも処方されます。

甘草由来成分(カンゾウエキス 『甘草』という植物を抽出したエキスになります。頭皮の痒み・炎症がある方のシャンプーや頭皮ローションなどにもよく含まれます。

植物エキスなため、未知の成分も含め、様々な成分が混合しています。

化粧品においては甘草エキスに含まれる『グリチルリチン』の『抗炎症作用』を応用して、敏感肌・ニキビ肌用のスキンケアによく使用されます。

グリチルリチン酸を科学的に安定させた、グリチルリチン酸2Kや、グリチルレチン酸も抗炎症成分として有名です。

敏感肌さんおすすめの化粧品を見る!

▼敏感肌の人のための化粧水は?敏感肌改善おすすめ化粧水10選

肌質に関するQ&A

肌質に関するQ&A

Mafumi
最後に、肌質に関する疑問を解決していきます。ここまで読んでも、自分の肌質について疑問がある方は、要チェック!

乾燥肌の体質は改善することはないんですか?

二宮先生
先天性か、後天性かによりますね。先天性の場合はもともとお肌の修復機能が不足しているので、完治は難しいです。セラミドなどで対処療法していくかたちになります。

乾燥肌なのにニキビができやすいんですがどうしてですか?

二宮先生
ニキビ=洗顔、のイメージによって、洗いすぎ→皮脂過剰分泌→ニキビ、のインナードライ悪循環が起きてる可能性があります。乾燥によって脂性肌・ニキビ肌になることもありますので、洗った後はきちんとフタしてくださいね。

脂性肌を改善してくれるおすすめのサプリはありますか?

二宮先生
ビタミンB2、B6がおすすめです!複合サプリもよく売られていて、ともに皮脂分泌のバランスを整えるだけでなく皮膚や粘膜の代謝を改善する働きがあります。

脂性肌おすすめのケア方法はありますか?

二宮先生
一番おすすめなのは「ライスパワーNo.6」が配合されたスキンケアを使うことですが、対処療法としてはや酵素を使った洗顔、クレイパックも皮脂を吸着してくれるのでおすすめですよ。

ニキビケアにピーリングをしたいのですが、混合肌は避けた方が良いでしょうか?

二宮先生
美容皮膚科のケミカルピーリングがニキビ肌の改善に施述されています!しかし、乾燥部分のピーリングのしすぎには注意してくださいね。

混合肌のケアは乾燥している部分と油分が多い部分で化粧品は使い分けた方が良いですか?

二宮先生
箇所によって使い分けるのが丁寧なケアとなりますが、面倒でしたら混合肌用のスキンケアを使うといいと思います。

敏感肌はシミができやすいって本当ですか?

二宮先生
炎症が起きると、そのあとの刺激やかいてしまうことで色素沈着(シミ)になってしまいます。
なので、敏感肌の方は未然に炎症が起こらないように防ぐことが大切
普段から抗炎症成分『グリチルリチン酸』『甘草エキス』『トラネキサム酸』などを積極的に使うと良いですね。

敏感肌はどんな界面活性剤が入ったクレンジングや石鹸が良いですか?

二宮先生
石けん素地やアミノ酸系界面活性剤配合の洗浄剤が、敏感肌の方にはオススメです。

まとめ

今回は様々な肌質について、特集いたしました。

自分の肌質の肌質をチェックして、あなたにぴったりなスキンケアを見つけてくださいね!

参考:勇心酒造株式会社 

Mafumi
Mafumi
日本化粧品検定1級・コスメコンシェルジュ
AJESTHE美肌エキスパート®
美容メディア中心に、webライターとして活動してます。
ニキビ肌が緩和したことがきっかけで、スキンケア・化粧品成分の勉強が大好きになりました。
音楽と読書と旅行が趣味です♪
関連するお悩み・症状
おすすめアイテム

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る