twitter Instagram
アスパラギン酸

アスパラギン酸

別名 L-アスパラギン酸
配合目的 キレート剤、ヘアコンディショニング剤、マスキング剤、香料・香味料等、帯電防止剤、皮膚コンディショニング剤
対応するお悩み 乾燥

天然保湿因子(NMF)の主成分であり、タンパク質のもとになっている成分「アミノ酸」の一種です。
特に植物界に広く存在し、発芽した豆類に多く存在していますが、現在工業においては酵素法によって製造されています。
白色の結晶性の粉末で、においはほとんどありません。
アミノ酸の中では非必須アミノ酸にあたり、肝機能の促進、疲労回復、体内の老廃物処理などの働きをします。
また、生体の新陳代謝に有効で、成長促進や細胞賦活の作用もあります。
化粧品や医薬品、食品の調味料にも使用されています。

最終更新日:

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る