twitter Instagram
ヨクイニン

ヨクイニン

別名 ハトムギ
配合目的 研磨・スクラブ剤、皮膚コンディショニング剤
対応するお悩み 乾燥

ヨクイニンは別名ハトムギと呼ばれます。イネ科の植物で、数珠玉に似た見た目をしている植物です。肌のざらつきを改善し美肌目的に用いられる成分で、多くの和漢植物含有の化粧品に含まれています。美白効果を期待する方もいるかと思いますが、美白と言うよりも肌全体を健康にし、透明感を持たせ滑らかにする、といった表現の方が正しいかと思われます。

ヨクイニンは、美肌以外にも水いぼやリウマチ、むくみやおできの治療に使用されていました。また、利尿作用や健胃作用もあり、民間薬として古くから日本で親しまれています。また、最近では抗腫瘍効果にも注目されており、今後の更なる研究発展に期待が持てます。

ヨクイニンには様々な使用方法があることも特徴です。
・ヨクイニン自体を粉末にして、毎日三回ほど、約1gほど飲む
・ヨクイニンの粉末を、錠剤に固めたものを飲む
・ヨクイニンのエキスを錠剤にしたものを飲む
・ハトムギ茶として、煮出したお茶を毎日のむ
・ヨクイニンを煮出したエキスを化粧水として肌につける
・ヨクイニンをお米と混ぜて炊き、ご飯と一緒に食べる
・焙じハトムギをシリアルのように食べる
などの方法があります。

粉末タイプのものはとても安く手に入りますが、粉の舌触りがあまりよくなく、継続を止めてしまう方が多いので、オブラートに包むなどして口の中に粉が広がらないようにして飲む必要があります。この難点を解決したのが錠剤タイプのものです。現在はこの錠剤タイプが一般的で、医療用医薬品や一般用医薬品として購入することができます。ちなみにハトムギ茶は、ヨクイニンの固い殻をむかずに煎ったものを使用します。現在はこの外皮や薄皮も薬効の研究がされています。焙じハトムギは、パフのポン菓子のようにサクサクとして食べやすいので、シリアルのようにそのまま食べたり、好きな味付けをして手軽に食べることできます。

ただしヨクイニンは即効性を期待するよりは月単位、年単位で長期間続けた方が良い成分です。毎日の習慣として取り入れるものとして考えましょう。

また、医薬品でもありますがお子さんでも問題なく使用できますので、水いぼができやすい子や肌荒れしやすい子などには日常的にハトムギ茶やご飯に混ぜてあげるなどして習慣にしていくのもいいでしょう。

最終更新日:

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る