twitter Instagram
HOME「スキンケア」の記事一覧ハリ・引き締めで話題の成分DMAEって?皮膚科医が作るリフトアップセラム

ハリ・引き締めで話題の成分DMAEって?皮膚科医が作るリフトアップセラム

モイスト リフト プリュス セラムとは

疲れていたり年齢を重ねていくと、顔のシワ・たるみが気になってきませんか?

「仕方ない」と諦める前に、普段のスキンケアに「モイスト リフト プリュス セラム」を追加してみてはいかがでしょうか。

素肌のハリ・ツヤを目覚めさせて若々しい肌へと導くDMAE配合の、本格美容液の魅力をご紹介します。

ピンと上向きお肌に!広尾プライム皮膚科監修の美容液

化粧品メーカー「ドクターソワ」が販売するモイスト リフト プリュス セラムは、東京都渋谷区所在の「広尾プライム皮膚科」から誕生しました。

ドクターソワは最新の皮膚科学とユニークな発想により、“本物の実力”を実感できるドクターズコスメを研究し続けています。

ドクターソワのサポーターである広尾プライム皮膚科では、エイジングケア専門の美容皮膚科として10年以上の経歴がある女性医師達が、お悩みに沿った最新の美容医療を提供。

モイスト リフト プリュス セラムは、皮膚科医が10万人の肌データと医学的根拠から”クリニックのケアをご自宅で”をコンセプトに開発されました。

ドクターソワ
モイスト リフト プリュス セラム

ドクターソワ モイスト リフト プリュス セラム

画像提供:ドクターソワ

通常価格:10,000円(税抜)
定期価格:8,500円(税抜)
内容量:30mL

タイトル

・年齢肌にハリ・弾力をもたらす希少成分DMAE配合
・シワ・たるみ・くすみをまとめてエイジングケア
・2週間ほどで透明感やもっちり感を実感した、という例多数!

エイジングケアで話題な成分「DMAE」って?

エイジングケアで話題な成分「DMAE」って?

モイスト リフト プリュス セラムの最もな特徴は、たるみにアプローチするハリ成分DMAEの配合。

正式名ジメチルアミノエタノールの略称で、別名デアノールともいわれます。

DMAEとは?

・イワシやサケなどに含まれ、ヒトの体内にもある重要な物質
・ハリの減少に関係する、筋肉の神経伝達物質に含まれる成分
・研究結果では、たるみ・小じわにアプローチしてハリを齎す働きが確認

筋肉の神経伝達物質に含まれるDMAEは、加齢とともに弾力を失ったお肌全体を引き締めて、ハリを与える可能性があります。

広尾プライム皮膚科の施術でもよく使われるほど、エイジングケア効果の期待が高い成分。

DMAE以外にも!モイスト リフト プリュス セラム配合成分

DMAE以外にも!モイスト リフト プリュス セラム配合成分

Liruu編集部でモイスト リフト プリュス セラムの全成分を確認したところ、DMAE以外にもエイジングケアにピッタリな成分が見られました。

■注目成分

成分名 アプローチする症状
酒石酸ジメチルエタノールアミン(※DMAE) シワ・たるみ
スクワラン 保湿
アセチルヒアルロン酸Na 保湿
パルミチン酸レチノール シワ
ナイアシンアミド シワ・しみ予防

このように、DMAE以外にも乾燥やシワを予防する美容成分が複合されています。

なかでもナイアシンアミドはシワ改善有効成分として承認されていて、医薬部外品のシワ改善クリームにも使われる成分です。

モイスト リフト プリュス セラムの効果的な使い方

モイスト リフト プリュス セラムの効果的な使い方

ドクターソワが推奨するおすすめな使用方法をご紹介します。

優しく呼吸しながら、マッサージするように馴染ませましょう。

①やや多めを手のひらにとり、顔全体を包み込むように馴染ませる
②指の腹で中心から外に向かって指で螺旋を描くようにマッサージ
③目元や口元は外側に向かって細かく、指を滑らせる
④生え際に向かって指を滑らせ、最後にくの字で額のしわを伸ばす
⑤両手人差し指と中指をまげて、軽くつまむように肌をタッピング

美容皮膚科ならではの、テクニック満載の使い方ですね。

公式サイトではイラスト付きでより分かりやすく掲載されています。

気を付けて!肌によくないNGケア

広尾プライム皮膚科院長・谷先生に教えていただいた、肌やほうれい線に悪影響を与えるNGケアはこちら。

化粧品を重力と同じ方向(頬の上から下)に塗る

化粧品を重力と同じ方向にこすりつけていると、頬は下がってたるみが悪化してきます。

リフトアップのイメージで、下から上の方向を意識しましょう。

強い力でゴシゴシとマッサージ

小顔マッサージなどで強い力でごしごし肌に摩擦を与えるのは絶対NGです。

伸びの良いクリームで優しく行いましょう。

割りばしエクササイズのやりすぎ

割りばしを口にくわえることで肌を引き締めると話題の「割り箸エクササイズ」は週1~週2回程度にとどめましょう。

表情筋を動かすことはたるみに効果的ですが、やりすぎると口周りの筋肉の発達でほうれい線が目立ってしまう場合も……。

まとめ

お顔全体のたるみ・シワにアプローチするDMAE配合のモイスト リフト プリュス セラム。

今だけでなく将来のお肌のためにも、高級ドクターズコスメで本格エイジングケアを始めませんか?

文/島田 史

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る