twitter Instagram
スピロノラクトン

スピロノラクトン

別名 アルダクトン
配合目的 その他
対応するお悩み ニキビ

スピロノラクトンとは

スピロノラクトン(アルダクトン)は、ニキビの治療に自費診療で使われることのある飲み薬です。

抗アンドロゲン作用という働きがあります。

スピロノラクトンの効果・働き

肌がテカテカと脂っぽい脂性肌のニキビに使われます。
小さな白ニキビや、肌の乾燥した人のニキビには使用されません。

そもそもオイリースキンのニキビには男性ホルモンが深くかかわっています。
この男性ホルモンのうち、ジヒドロテストステロンという成分が強い男性ホルモンとしての働きを持ちます。

ジヒドロテストステロンは、ニキビの他にも体毛を濃くする肌らきや、男性の脱毛、声を低くする、といった働きがあります。

スピロノラクトンは、このジヒドロテストステロンが働くのを抑える効果があります。
結果、脂性肌を改善し、ニキビの悪化を防いでくれます。

スピロノラクトンは、基本的にオイリースキンな女性のニキビに使用します。
とりわけ、多嚢胞性卵巣で生理不順があり、ニキビ以外にも体毛が濃い、声が低い、といった症状がある方に向いています。

スピロノラクトンと一緒にホルモンバランスを整える低用量ピルと一緒に飲むと相乗効果が得られます。

スピロノラクトンを含む製品

自由診療を行っている美容皮膚科で販売されています。

スピロノラクトンの他に脂性肌を改善する成分としてビタミンB2、B6、ライスパワーNo.6があります。
ライスパワーNo.6は医薬部外品の化粧品成分ですので、ドラッグストアなどで購入できます。

皮膚科の先生によっては、ニキビにスピロノラクトンを勧めないこともあります。
すべての皮膚科ではもらえないお薬ですので、その点を踏まえ、あらかじめ処方してもらえるか調べてから病院へ行くようにしましょう。

スピロノラクトンの豆知識

ニキビ以外に高血圧の利尿薬としても使われます。
ニキビ治療を目的にスピロノラクトンを飲むことでお小水が多く出ることがありますが、悪い副作用ではなく正常な作用の一つですので驚かないようにしましょう。

また、ニキビを目的にスピロノラクトンを飲む時は、通常の高血圧治療で使用する量とは異なり、少し多めの量、200mgから飲み始めて、徐々に減量していきます。
医師と相談しながらその飲む量を調整する必要があります。

スピロノラクトンには抗アンドロゲン作用という働きがあり、生理不順や不正出血の原因となることがあります。
低用量ピルと一緒に服用することでそれらの副作用が防げますので一緒に飲むようにします。

ホルモンの分泌を調整する働きがあるので、スピロノラクトン使用中は避妊をするように気を付けます。

また、スピロノラクトンは身体の中のカリウムという成分が濃くなりますので、その副作用をチェックしてもらうためにも医師としっかり相談しながら治療を進めていきます。

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
薬剤師、漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし、調剤薬局や漢方薬局での勤務経験から、医薬品や漢方薬を詳しくわかりやすく解説。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。
最終更新日:

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る