twitter Instagram

パパイン

配合目的 ヘアコンディショニング剤、角質溶解剤、帯電防止剤、皮膚コンディショニング剤
対応するお悩み ざらつき

パパインとは

パパイヤに含まれる酵素の一つです。

パパインの効果・働き

タンパク質分解酵素、プロテアーゼの一種として働きます。

パパインがタンパク質の結びつきを弱くすることで、お肌の古い角質によるざらつきを改善します。
軽いピーリングて剤として使用されますので、肌のゴワゴワ、くすみ、ざらつきが気になる方に向いています。

パパインを含む製品

洗顔フォームやスクラブを中心に配合されています。

また、固いお肉を柔らかくする目的で、食品添加物としても使用されます。
パパインにはタンパク質を細かく分解する働きがあるので、固いお肉が柔らかくなります。

パパインの豆知識

熱にも比較的安定な酵素なため、お風呂で使用することもできます。
パパイン以外にも、プロテアーゼやリパーゼといった酵素成分が化粧品に使われています。

参照
・宇山侊男ほか.『化粧品成分ガイド 第6版
・鈴木一成ほか.『化粧品成分用語事典2012
・小澤王春.『自分で調べて採点できる化粧品毒性判定事典
・European Commission.Simple Search

最終更新日:

同じ効果を持つ美容成分

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る