twitter Instagram
代謝改善でくすみ予防!血行を良くする代表的な3種類の成分

代謝改善でくすみ予防!血行を良くする代表的な3種類の成分

お顔のくすみや血色が気になったことはありませんか?

今回はサプリや漢方、スキンケアにも含まれるお肌の血行を良くしてくれる代表的な3つの成分をご紹介します!成分から学んで、代謝・顔色UPを目指しましょう。

監修者
薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
現役薬剤師として調剤薬局に勤務。過去には漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし漢方薬局でも勤務。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。

植物由来の成分

植物由来の成分

▼血行促進をサポートする植物成分

トウキ
□トウガラシ
ウイキョウ
センキュウ
□チンピ
□ショウキョウ

これらの植物は、漢方薬の材料としてよく使われています。和漢植物配合の化粧品にこれらのエキスが含まれていたり、血行促進作用のある入浴剤に含まれていることがあります。どの植物もやや独特な香りがあります。これらの植物が手に入れば、ご家庭で刻んでお風呂に入れてみるのもおすすめです。

各エキスの特徴
・トウキ、センキュウは血行促進に有名な植物なのですが、これらは漢方薬を扱うお店にしか置いてないことが多いです。

・チンピはみかんの皮を干して乾燥させたものです。冬場にみかんを食べたら皮をよく洗って干し、お風呂に入れてみるのもいいですね!

・トウガラシは唐辛子、稀にかぶれることがあるので注意しましょう。

・ショウキョウは血行促進や冷え対策で有名な、生姜の事です。

・ウイキョウはフェンネルのことです。よくインド料理店に置かれていますね。スーパーマーケットでも購入することができます。

炭酸

炭酸

酸成分は、抹消の細い血管を広げる働きがあります。そのため隅々まで血液が行き渡るので血行が良くなります。

炭酸は入浴剤に昔から使用されてきましたが、現在では美容液などスキンケアに使われることも増えてきました顔の血行を良くして顔色をよくするだけではなく、老廃物の回収や排泄を早める働きもが期待できます。

また、頭皮ケア用のトニックにも炭酸が使われます。炭酸の効果で頭皮の血行を良くし、毛根を強くし、抜け毛を防ぎます。美容院でも炭酸水が使われたりしますね。

ビタミンE

ビタミンE

ビタミンEも抹消血管を拡張し、血行をよくします。薬用のリップクリームやボディクリーム、美容液や頭皮用のトニックなどによく使用されます。

ビタミンEは抗酸化作用もあるので、紫外線やストレスなどダメージの多いお肌にオススメです。

また、ビタミンEはサプリメントとして飲むこともできる成分です。内側からも血流のケアをしたい、酸化を防いでエイジングケアをしたい方は、外側からだけでなく、内側からもケアすることがオススメです。

ちなみにビタミンEに関しては、美白したいときにビタミンCとセットにして使用されることが多い成分です。ぜひ、飲むときも塗る時も、ビタミンEはビタミンCとセットで飲むのようにしてみてください。

まとめ

今回は血行を良くするための代表的な3種類の成分をご紹介しました!不規則な生活で血流が悪い方や、顔色が良くない方、くすみがきになる方は、一度こういった成分を試してみてはいかがでしょうか?

薬剤師・二宮
薬剤師・二宮
現役薬剤師として調剤薬局に勤務。過去には漢方薬生薬認定薬剤師、漢方アドバイザーの資格を活かし漢方薬局でも勤務。現在は化粧品成分検定1級・化粧品成分上級スペシャリストとしても活動し、薬用化粧品の成分を中心に解説を行う。美容や健康に役立つ商品を成分からアドバイスすることが得意。
関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る