twitter Instagram
ステアリルアルコール

ステアリルアルコール

配合目的 エモリエント剤、マスキング剤、リファッティング剤、界面活性剤、乳化安定剤、乳化剤、不透明化剤、泡安定剤、油剤
対応するお悩み 乾燥

鯨ロウまたはマッコウ鯨油や、オレイルアルコールに水素添加することで得られます。
白色のロウに近い感触の固体で、セタノールと同様の高級アルコールです。
皮膚を滑らかにする作用や、保護する性質を持っています。
また、乳化製品の白色化を促進し、温和でべとつかない光沢を与えます。
そのため、乳化類やクリーム類などに使われています。

最終更新日:

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る