twitter Instagram
カプリロイルグリシン

カプリロイルグリシン

配合目的 ヘアコンディショニング剤、界面活性剤、洗浄剤
対応するお悩み 乾燥

アミノ酸の一種であるグリシンとオクタン酸より得られる脂質アミノ酸です。

オクタン酸を結合させることにより、保湿成分であるグリシンの吸収性を高めています。

皮膚保護効果、抗菌効果が期待でき、シャンプー、クリームなどに使用されています。
商品そのものへの抗菌効果もあり、パラベンやフェノキシエタノールといった防腐剤の量を減らす為に配合されることもあります。

最終更新日:

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る