twitter Instagram
ピロロキノリンキノン

ピロロキノリンキノン

別名 PQQ
配合目的 酸化防止剤、皮膚コンディショニング剤、皮膚保護剤、保湿剤
対応するお悩み 乾燥

細胞エネルギーの代謝を促進する働きがあるエイジングケア成分です。
化粧品には整肌保湿剤として配合されています。
体内で補酵素として働くビタミン様物質で、体内で作られないため外部から摂取する必要性があります。
豆腐・納豆・緑茶・パパイヤ・ピーマンなどの食品に含まれている成分です。
1979年に見つかったビタミン様物質ですが、ビタミンとしてはまだ認められていません。

最終更新日:

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る