twitter Instagram
アセチルシトルルアミドアルギニン

アセチルシトルルアミドアルギニン

配合目的 皮膚保護剤
対応するお悩み 乾燥、ハリ・弾力

アミノ酸の一種であるアルギニンの誘導体で、保湿効果、抗酸化効果、抗炎症効果、細胞活性化効果を持つ機能性ペプチドです。

また、ヒートショックプロテインを調整し、皮膚を守る抗温度ストレス効果も期待されており、肌を強力に保護できる成分として化粧品に応用されています。
ヒートショックプロテインとは、細胞が熱などの温度ストレスにさらされたときに体内で作られる、細胞を保護するタンパク質の一群のことです。

最終更新日:

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る