twitter Instagram
HOME美容成分一覧(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

配合目的 皮膜形成剤、保湿剤
対応するお悩み 乾燥、ハリ・弾力

(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーとは

セラミドポリマーとも呼ばれ、セラミドをモデルとして新しく開発された保湿成分です。

(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーの効果・働き

肌への親和性に優れ、高分子化したことで、従来のセラミドにはない新たな機能を持たせることに成功しています。

塗った後に乾燥する過程で肌表面にポリマーネットワークを形成し、乾燥後に肌を柔らかくモチモチとした質感にすることができます。

(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーを含む製品

肌にハリと柔軟性を与える即効性の新成分として、スキンケア化粧品への応用が期待されています。

最終更新日:

同じ効果を持つ美容成分

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る