twitter Instagram
コラーゲン

コラーゲン

配合目的 皮膚コンディショニング剤、保湿剤
対応するお悩み 乾燥、ハリ・弾力

約20種のアミノ酸からなるタンパク質で、皮膚、骨、血管などの結合組織を構成している成分です。
コラーゲンには可溶性コラーゲンと不溶性コラーゲンがあります。可溶性コラーゲンは身体の中で働き、皮膚に保水性や弾力性を与えます。
肌の水分保持能力や弾力性を増加させる効果が期待できるため、エイジングケアを目的として化粧品に使用されています。

最終更新日:

同じ効果を持つ美容成分

関連するお悩み・症状

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る