twitter Instagram
毛穴に関する美容成分

毛穴に関する美容成分

「シミに有効な成分を知りたい」、「シワを改善する成分を知りたい!」医薬部外品にあたる化粧品に含まれる有効成分を中心に、2000種類以上の美容成分の特徴を解説していきます。

アクアインプール

  • 乾燥乾燥
  • 毛穴毛穴

保湿効果が高い、水分にも油分にも溶ける保湿剤です。
べたつきが少なく肌へのなじみもよいため、使用感に優れています。水性基材の化粧品に配合すると…

トマト

  • 乾燥乾燥
  • 毛穴毛穴

ナス科植物であるトマトの果実から抽出されたエキスです。
豊富なビタミン類、有機酸類、カロチン、リコピンを含んでおり、保湿効果、消炎効果、収れん…

フラーレン

  • 乾燥乾燥
  • ニキビニキビ
  • 毛穴毛穴
  • ハリ・弾力ハリ・弾力

フラーレンは化粧品においては美白、抗しわ、ニキビ改善、保湿、毛穴改善、赤み改善、ケアケア・スカルプケアという多くの分野で注目されている成分です。現在…

ライスパワーNo.6エキス

  • テカリテカリ
  • ニキビニキビ
  • 毛穴毛穴

『ライスパワーNo.6エキス』は、初めて『皮脂分泌抑制効果』を持つ有効成分として2015年に医薬部外品の新規有効成分として承認された成分です。勇心酒造株式会…

有効成分

アセロラ

  • 毛穴毛穴

キントラノオ科植物の赤い果実から抽出されたエキスが化粧品に使用されています。
ビタミンCを始めとするビタミン類、ポリフェノール、有機酸類を豊富に…

アルテア

  • 乾燥乾燥
  • 毛穴毛穴

アオイ科植物であるビロウドアオイの根や葉から抽出したエキスが化粧品に使用されます。
主成分としてベントザン、グラクタンなどの多糖類を含み…

1/13Next

医薬部外品と化粧品の違いについて

医薬部外品とは、化粧品と医薬品のおよそ中間に位置します。医薬品ほどの治療する力は持ち合わせないけれど、一般の化粧品よりも効果が期待できる、といった商品です。
ある程度の効能効果をうたうことができます。ですので、シミ、シワ、ニキビ、フケ・かゆみなどの予防や改善をうたうコスメは、基本的に『医薬部外品』です。
そして、医薬部外品において大切なのは『有効成分』が含まれているということです。この有効成分というのは、『メラニンの生成を抑える』、『ニキビを予防する』といった、医薬部外品の効能効果の根拠となる成分です。
有効成分は、化粧品の裏に全成分表示がされている場合、たいていアスタリスクマーク『*』がついています。様々な医薬部外品が『メラニンの生成を抑える』とうたっていても、この有効成分がメーカーによって異なってきます。
この有効成分の違いがお肌への効果を左右します。賢くきれいになるには知っておくべき必須事項です。
リルでは、この『医薬部外品』の『有効成分』に特にスポットを当てて解説をしていきます。

*有効成分とは医薬部外品中の有効成分となりうるものを指します。

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る