twitter Instagram
日焼けに関する美容成分

日焼けに関する美容成分

トラネキサム酸

  • 日焼け日焼け
  • 美白美白

トラネキサム酸は主に『肝斑(かんぱん)』という女性特有に現れる左右対称に現れる頬や目の周り、上唇にできるシミ、くすみに用いられます。シミができるメカニズムの、かなり上流で反応を止めてくれると言えます。この反応が止められないと、最終的にメラノサイトというシミを作る工場細胞を大きく成長させてしまいます。

有効成分

ハイドロキノン

  • 日焼け日焼け
  • 美白美白

ハイドロキノンにはシミを作る酵素『チロシナーゼ』を邪魔する働きや、シミを作る工場『メラノサイト』を壊す働きがあります。ニキビ跡の黒ずみや、肝斑、傷痕、掻き壊したあとのシミなど、茶・赤を中心としたシミを中心に用いられます。

有効成分

ビタミンC誘導体

  • 日焼け日焼け
  • 美白美白
  • シワ・たるみシワ・たるみ
  • ハリ・弾力ハリ・弾力

ビタミンC誘導体は、ビタミンCよりも安定が良く皮膚への浸透が良いものが開発されています。今一番注目されているものが『パルミチン酸アスコルビルリン酸3N…

有効成分

ポリフェノール

  • テカリテカリ
  • 日焼け日焼け
  • ハリ・弾力ハリ・弾力

赤ワインやカカオなどに含まれる『ポリフェノール』ですが、アンチエイジングやお肌のシワ、ハリの低下、病気の予防など、美容にとどまらず健康面からも大変注…

酸化亜鉛

  • ニキビニキビ
  • 日焼け日焼け

酸化亜鉛は100年以上昔から肌へ使用されている成分です。紫外線散乱剤として日焼け止めに、消臭効果からデオドラント製品に、皮膚保護・消炎効果からベビーパウ…

有効成分

アセチルテトラペプチド-15

  • 日焼け日焼け

アラニン、アルギニン、ヒスチジン、ロイシン、フェニルアラニン、 トリプトファンの6種のアミノ酸で構成されるペプチドと酢酸を反応させて得られる成分です。<…

1/4Next

*有効成分とは医薬部外品中の有効成分となりうるものを指します。

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る